高級魚、吉次の塩焼き~♪


高級魚の吉次、皆様ご存知でしょうか。

赤は赤でもきんきとは違いま~す。

脂がすご~くのっていて
煮魚にするととっても美味しいのですが
でも、あまりに高級なため
売れ残ったのを、お店で開いて一夜干しにしているのでは?
と常々思っております。


私の実家では
お正月に頭付きのお魚を神棚にお供えしていたのですが
決まって吉次でした。

母はかなりの食道楽だったので
お正月ではなくても
年に数回は食べておりました。

その頃も勿論高級でしたが
今の方がさらに高級になった気がします。

美味しそう~と思って値段を見ると
北海道の物は一尾が3千円前後しますから
あっさりとあきらめます。笑


ですので結婚してから煮魚として食べたのは
私の記憶が正しければ、確か1回。

新宿で働いていたとき
教室が百貨店の中にあり
早番のときに帰りに地下の魚売り場に寄ると
売れ残りそうなのが半額で売られていて
そういう時に何度か買って
一人で煮つけを食べておりました。037.gif

・・・と吉次にまつわる思い出は
まだまだ沢山あるのですが・・・

さて、今日の吉次は
私の推測どおりに生では売れなかったものを
開いて塩焼き用にされたのかどうかは
定かではありませんが
小さ目と言うこともあり
3尾で1000円もしませんでした。
すっかり忘れてしまいましたが
500円前後だったような・・・。

とにかく、値段を見て即、購入~♪
ちなみに今日のは宮城県の物


夕方は出かけることになっているので
外食になるかも・・・

ということで、お昼のうちに
待望の吉次を食べることに。
e0171560_2120537.jpg


外食となると野菜不足になるので
お昼にお野菜もきっちりとっておくことに。
e0171560_21224780.jpg

最近、青菜類が沢山畑でできているので
お野菜を買う機会が少ないのですが
やっぱり時期はずれでも
大好物のかぼちゃを時々買って食べたくなります。

今日の収穫物もこんなに沢山
e0171560_21245759.jpg


・・・と、話はそれましたが
久しぶりに吉次を食べた食いしん坊夫
旨い旨い!の連発。

小さめで、脂も大きいのに比べれば少なかった
貧弱吉次でしたが
大満足で働いた後のお腹を満たしてくれたようです。

炊き立てご飯に焼き魚
やっぱりたまりませんね~!011.gif
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-04-04 20:59 | Comments(2)
Commented by dolcenori at 2010-04-21 05:49
吉次って言うお魚、初めて聞きました。(恥)
きんきに似てますよね。
あ~食べてみたい!!
こちらにはないので、よけい食べたい病が出てしまいます。(笑)
かぼちゃのホクホク感も伝わってきます。
いいなぁー日本食。。。。
Commented by akaruisyokutaku at 2010-04-21 07:08
dolcenoriさま、続けてコメントありがとうございます。♪
関東に住んでいたときは、確かきんきで売っていたように思います。
では、東北で売っているきんきは関東では何という名で売られていたか?・・・
記憶にないのですが、でも値段も味も全く違っていて
とにかく一度食べたら病み付きになります。
そうですよね~、日本食食べたくなりますよね~スミマセン・・・。
<< インカのめざめとタコの温サラダ さよならクッキー >>