ストライプツイストロングマカロニのクリームソース和え


ニューヨークフードショーで金賞を受賞したらしい
カラフルでユニークな形のパスタ。
「義母の舌」というイタリア名がついているようですが・・・。

e0171560_9202099.jpg

こんなカラフルな素敵なパスタを頂きました。

いたずらっ子ちゃんには
頂いたその日の夕食に
「食べてみたい、それを食べたい」と懇願されましたが
何しろ、めったには食べられない代物

せっかくなので
この太いパスタにしっかりソースが絡む様
大好きなクリームソースで食べるため
今週の土曜日ね!と説得しました。


そうして食べたのは
実はもう1ヶ月以上前
(GW前の更新が滞っておりまして・・・苦笑)


このパスタ
イタリアで最も美しく・楽しく・美味しいパスタを作ると評判の(らしい)
Pastificio del Colle社によって、ひとつひとつ
手作りで作られているようです。

高品質のデュラムセモリナを原料として、
28~33度でじっくり低温乾燥されたパスタは
セモリナ粉の豊かな風味と
もちもちとした食感が人気の秘密のようで


上の説明書きもすべてネットから得た情報ですが
実際に食べた方のコメントを見ると
ぼそぼそしていて美味しくなかったとかもありました。
e0171560_9225658.jpg

頻繁に固さの味見をしながら
標準茹で時間よりも長めに茹でたら
いい具合に茹で上がり
本当にモチモチこしがあって
噛み応えもあり
予想通りソースをたっぷり絡めてくれて
とっても美味しくいただけました。
e0171560_9231189.jpg

欲を言えば、生クリーム1パックでは足りませんでした。笑

パスタのカラフルな色は
全てほうれん草やパプリカ、ウコン、赤ビートなど
天然の色素で色付けをしているようで
安心安全です。

長さ40センチもあるので
調理がしにくい時や食べにくいときは
折ってご利用くださいとありましたが
せっかくのこの長さ、勿体無くて折れませんでした。
e0171560_9323279.jpg

この通り
いたずらっ子ちゃんも
クルリンクルリンとねじれるこの長さを楽しんで
必死で切らずに食べておりました。041.gif

「受け取った方へ驚きと笑顔をプレゼント致します!」との通り
まさに、驚きと笑顔、楽しい時間を頂きました。
e0171560_9353056.jpg

そして一緒に頂いた
上の画像にあるとんがり帽子1個はどうして食べようかと
目下の楽しい悩みでございます。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-05-19 08:40 | Comments(4)
Commented by raita at 2010-05-23 11:28 x
 おひさしぶりでーす。コメントはしないけど、ちょくちょくブログは拝見してました。
 パスタ、きれいですね。いたずらっこちゃんが、すぐ食べたがったのもわかります。いつも、思っていたんですが、料理の写真もすごくおいしそう(実際おいしいけど)に撮れていますね。前、仕事の研修会で料理写真の上手な取り方というのを習ったんですが、どうにもイマイチ・・・・そのあたりも教えてもらえたらうれしいです。
 来週の料理教室楽しみにしています。右手の腱鞘炎が悪化して、あまり動かせないんですが、大目にみてくださいませ(笑)
Commented by akaruisyokutaku at 2010-05-23 21:04
raitaさま、こんにちは~♪
写真を褒めていただいてありがとうございます。
・・・が、何しろど素人状態で、何枚もぱちぱち手当たり次第に写し
その中から選択すると言う、指導なんてとんでもないと言う状態ですが(苦笑)
次回は新しい方が参加してくださるので楽しみにしていてくださいね。
腱鞘炎の方大変ですね・・・。お大事に。
Commented by dolcenori at 2010-05-24 06:05
フィウミチーノ空港の免税店においてありそうなパスタですね。。。うちの近所の、ついでにフィレンツェでもひいきにしていたスーパーマーケットでもこのパスタ見かけたことないです。
とんがり帽子のも同じくパスタですか?
Commented by akaruisyokutaku at 2010-05-24 13:03
dolcenoriさま、こんにちは~♪
イタリアでもそうそうお見かけするものではないんですね・・・。
とんがり帽子も同じくパスタで、これのもっと小さいサイズが
沢山入っているパッケージもあるようですよ。
とんがり帽子沢山のパスタ、子供が喜びそうですよね。
<< ベビーホタテのパエリア 丸森産ヘソ大根と筍の煮物 >>