タグ:お気に入り ( 22 ) タグの人気記事

ホッケの塩麹漬け焼き


宮城県塩釜市新浜町にある
松並商店株式会社の
「ホッケの塩麹漬け」

大きいので半分にカットして・・・

e0171560_1944359.jpg


こちらの会社の方と知り合いの方の紹介で
セット商品を購入
e0171560_194639.jpg

このセットいくらだと思いますか?

なんと、2300円ですよ!
送料を入れても3000円だそうです。

半端物をセットにしているので割安のようですが
なので、内容物はその時々で変化するらしです。


この会社、震災で大被害を受け
ご家族も社長さんを含め2名亡くなってしまったようです。

ご遺族の方が後を継いで頑張っていらっしゃるそうですが
魚は近海物ではないにもかかわらず
工場が宮城県でそこの水を使って加工しているということで
首都圏の取引きの売り上げが激減されたそうです。

まさに風評被害ですよね。


で、お知り合いの方が少しでも力になりたいということで
このセットパックを紹介してくださったのですが

支援?のようなつもりが
本当にこんな値段でいいんですか?
・・・ってかえって申し訳なくなるような金額です。


普通私たちがスーパーで買って手に入れるまでに
魚は何度か冷凍、解凍を繰り返すようですが
こちらの魚はそれが少ないらしく(ワンフローズンなのかなあ)
臭みがなくてすごく美味しい!
・・・と食べた方が口々におっしゃっていたので
冷凍庫がいっぱいなことも忘れ(いや、忘れてはいなかったけれど)
ついつい購入。

そしてついつい
「美味しいんだって~」とあちこちに配り
結局安い買い物ではなくなるわけですが

でも美味しいものは
ついつい皆に教えたくなる。

今回は地元で頑張っている会社なので
余計なんですよね~。

さて、肝心のお味の方
まだホッケしか食べておりませんが
本当に臭みがなく、美味しかったですよ~。

ちょうど魚好きの父が来ていたので
夕飯のメニューにしたら
「美味しい、美味しい」と
喜んで食べておりました。
[PR]
by akaruisyokutaku | 2012-06-20 19:02 | Comments(0)

中谷堂のよもぎ餅・・・・奈良 燈花会にて


古都奈良の夜を彩る伝統行事

叔父家族が行くのに、声をかけていただき
一緒に連れて行って頂きました。

大阪の叔父の家から車で30分もかからず行ける奈良

京都は主人と結婚してから
大分足を運べておりますが
奈良は高校の修学旅行以来初めて!
なので、行く前からワクワク


13日のこの日
食いしん坊夫がお盆休みに入り
伊丹空港からリムジンバスで直接奈良まで来て合流し

夕食も済ませ
ぼちぼち皆で歩き始めると人だかりが!
e0171560_0375684.jpg

中谷堂のよもぎ餅

私は知らなかったのですが

高速での餅つきが有名で
TVチャンピオンの全国もちつき王選手権での優勝をはじめ
様々なメディアにも取り上げられているらしく

ほら、良くテレビに出ている所でしょ?!と。

どうやら知らなかったのは
私といたずらっ子だけで
食いしん坊夫もテレビで観て知っていたと。


まあ、とにかく速い。
蒸しあがったもち米を臼に入れ、目にも止まらぬ速さで3人でついて
e0171560_0521297.jpg

出来上がるまで数分
e0171560_0503624.jpg

最後の仕上げはすごい気迫
血管が切れそう

これを機械に入れると
次々と出てくる出てくる
e0171560_0385961.jpg

女性店員が黄な粉にまぶして完成♪
e0171560_039598.jpg

あっという間に目の前で出来上がったのを
e0171560_0441694.jpg

買って食べられるのですが
パフォーマンスが第一なのかと
さほど期待しないで口に入れたら
これが美味しいの何の。
e0171560_0443866.jpg

目の前でのつきたてお餅にいたずらっ子も思わずつんつん

又食べたいこの御餅
たかがお餅ですが、ある意味贅沢~。
なかなかつきたてお餅は食べられませんよね・・・。

皮も言うまでもないのですが
餡もね、本当に美味しかったんですよ~。

帰って調べたら・・・
それもそのはず

もち米は、水分量、固さ、味ともに申し分なく育った
佐賀県産の「ひよくもち」。

餡に使用する小豆は北海道十勝産。

きな粉も国産のひきたてを。

そして、よもぎ餅の香りを決定付けるよもぎは
愛媛県宇和島産のやわらかい新芽のみ。

さらに、それぞれの素材の中でも
最高ランクのもののみを厳選して使用しています。

もっちりとやわらかく、ほど良い粘りとコシ。

そして、口いっぱいに広がるよもぎの風味。

甘さ控えめながら、しっかりと小豆の余韻を残す粒餡…。

頬張った瞬間にみんなの頬がゆるむのは
中谷堂のよもぎ餅ならではの“口福”です。

・・・とのこと。

以上ホームページから引用しちゃいましたが

本当に頬張った瞬間に思わず頬がゆるみましたよ~!
大げさじゃないキャッチフレーズでした。

行く前から、奈良は食べ物は期待しないように!と
散々言われていったので
余計に感動しました。

あ~、思い出すだけで又食べたいわ。

やっぱり餅はつきたてに限りますね。

あ、でも、お土産に持ち帰って食べたのですが
つきたてよりはちょっと固くはなっていましたが
それでも十分美味しくいただけました~。


余談ですが、中谷堂のホームページを見ていたら
なんと、震災後に
家から車で10分足らずの避難所に来てくださって
つきたてお餅を振舞われていたらしい・・・。

避難所では甘いものもすごく欲したと思うので
きっと皆さんに喜んでいただけたことでしょう。




よもぎ餅でこんなに書いちゃいましたが
燈花会の様子はこちらで~す。

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-08-30 23:51 | Comments(2)

「福ハ内」


新年あけましておめでとうございます。


e0171560_2182641.jpg



更新が日に日に大分遅くなっておりますが042.gif
それでも遊びに来て下さる皆様
今年も宜しくお願いいたします。


さて、さて・・・

例年通り年末から大阪に帰省し
大阪→仙台便の飛行機の中から
今年も富士山を拝むことができました。

そんな今年も沢山の福を呼び込みたい
・・・ということで

e0171560_1445394.jpg


「お多福」によく似ていることから
福を呼び込むとされ
祝い膳やおせち料理に欠かせない「お多福豆」の形にもなぞらえて
招福の願いをこめた縁起のよいお菓子
「福ハ内」です。

e0171560_1364664.jpg


「福は内」を菓名にした
京都、鶴屋吉信の「福ハ内」は
期間限定(12月1日~翌年の2月3日)で
製造販売されております縁起菓子で・・・

明治37年のこと
鶴屋吉信四代目当主が
商家の娘が節分の豆まきをしているほほえましい光景を
お菓子に表現したそうです。

白あん、砂糖、卵黄を練り混ぜて焼き上げた
桃山仕立ての和菓子は
明るい外側の黄色い皮に
ほんのり焦げ色がついて可愛らしいです。

e0171560_1461959.jpg

枡形の杉箱に詰めて竹を斜めに渡し
「枡々繁昌」(ますますはんじょう)
を表した箱に入っております。

創業享和3年(1803年)の鶴屋吉信は
明治天皇より
この「福ハ内」の御用があって
皇室御用達ブランドとしての地位を確立したそうですよ。


食いしん坊夫が会社のお土産を
大阪のデパ地下で探している時に
鶴屋吉信の前を通ったので

私がかつて師事していた料理研究家の先生は
あまり和菓子が得意ではなかったけれども
このお菓子は好きといって食べていたんだよね~

という話をしたら
食べてみたい!!と鼻息を荒くし
8個入りを購入

ちなみに13個入りだと
表の包装に紅白の水引きもかかっていて
おめでたい感が倍増しますが
値段も3150円します。



わざわざ手持ちで持ち帰り
帰省した日に早速開封し
最初の1個を食べた食いしん坊夫の感想は
「う~ん、期待が大きすぎたのか・・・」


ふと気づくと
いつの間にか勝手に竹を取り出し
この上品なお菓子を串刺しにして食べていたいたずらっこちゃん
e0171560_2162937.jpg

「おいしい~!!」
桃山仕立ての和菓子が大好きなんです。

e0171560_2154023.jpg

おいしいね~と煎茶もゴクゴク


久しぶりに食べた私は
以前と変わらぬ感想

「確かに美味しいけれど
自分で買ってまで
又食べたいというほどではねえ・・・」



さて残り5個
帰省した翌々日に
お友達が数名集まる予定でしたので
そのまま残しておいてと思っていたのに・・・

開封した翌日に新年会で夕食を食べてきた食いしん坊夫が
これを食べたいと1個つまみ残り4個


その翌日予定通り友人3人にご馳走し
私はいたずらっ子が食べたがるかなあと残しておいたら
帰宅した食いしん坊夫が目ざとくそれを見つけ
「これ食べていい?」と。

「え?そんなに好きじゃない感じだったのに
昨日も食べて今日も食べるの?
他にも好きそうな洋菓子もあるのに?」005.gifと私


「いや~、最初食べた時はそう思ったんだけれど
程よい甘さの白あんがあとをひく旨さで
又食べたくなるんだよな~」ですと。

e0171560_1492577.jpg


福は内~!!

皆様にもこの一年
沢山の福がございますように!!!





[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-01-07 00:29 | Comments(2)

今年一番のお気に入り!!



だんだん年を重ねるにつれて
感動する食べ物や食事に出会うことが
少なくなってきたような気がします。

そんな中、何個でも何度でも食べたいと思った
今年一番のヒット商品
e0171560_2171048.jpg

イタリア旅行に行った知人から
お土産に頂いたものなんですが
正直、パッケージからは
そんなに期待感はありませんでした。
(ミルクチョコレートが好きな私なのでこのチョコレートの色から)

ところが!!


ふっくらしたイチジクと薄めのアーモンド一粒
これをちょっとビター系のチョコレートでくるんであるんですが
絶妙なんですよ~。


普段、あまりビター系は好んでは食べませんが
このちょっぴりビター系は、イチジクとアーモンドと
非常にバランスがよいのですよ。

しかもイチジクは干しイチジクを使っているのでしょうが
ふっくらともどしてあって
本当に美味しい~!

あ~又食べたい~!

輸入食品を扱っている日本のお店でも
売っていたら
お取り寄せしたいと
ネットで検索してみましたが
上手くヒットできませんでした。


あまりにも美味しくて
美味しいもの大好きな友達にご馳走しようか
でもやっぱりなかなか手に入らないもの
一人で大切に一粒ずつ食べようっと、ウッシッシ

・・・なあんて思いながら
毎日2粒食べたくなっても1粒で我慢し
日中も、早くチョコちゃんとコーヒーブレイクしたい~!
・・・と思って
口から手が出そうになっても
楽しみを夕方までのばし
毎日大切に一粒ずつ食べていたのですが

なんと最後の3個になった時に
鼻の利く友人が2名
同じ日に時間差で遊びに来たではありませんか!

仕方ないので
1粒ずつ、本当はご馳走したくないんだけどね~
でもこの美味しさ、やっぱり黙っちゃいられませんで~
・・・とご馳走しましたら

二人ともやはり大絶賛!

あ~、又食べたいな~。

どこかで売っていないかなあ・・・。

ちなみに甘いものに目がない食いしん坊夫は
フルーツが入ったお菓子はそんなに興味はないのですが
これはやっぱり美味しいって。

でも、私が大大大好き~!!
・・・と言ったら辞退して
全て私にどうぞ♪
してくれました。笑





[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-12-15 20:48 | Comments(4)

たまご麺焼きそばに石垣島ラー油



前回ご紹介した
辺銀食堂のラー油
e0171560_21153115.jpg

一人1本で購入したものを
早速家でも使っています。
e0171560_21154816.jpg

今月の料理教室でも
麻婆豆腐を作り
お好みでかけて召し上がっていただきました。

私たちもそうでしたが
生徒さんの反応も一緒

「あれ?あんまり辛くない?」です。

そうなんですよ。
口に入れた瞬間
複雑な?風味が口の中で広がり
最後にまろやかな辛味がきます。

なのでいたずらっ子ちゃんも食べられます。

調味料代わりになんにでも使えます。



さて、この休日、朝からさわやかなお天気

久しぶりに、ベランダにテーブルを出し
かなり遅めの朝食

いたずらっこちゃんは
お昼もここで食べた~い!

・・・ということで
ホットプレートをテーブルに出して焼きそばを作ることに。

勿論担当は・・・
食いしん坊夫~♪

たまご麺を茹でている間に・・・
e0171560_21114532.jpg

生姜を炒め
e0171560_21141146.jpg

今日収穫した空芯菜をたっぷり加えて炒め

e0171560_21225212.jpg

冷凍庫に残っていたホタテ、ゲソ、たこ
そして茹でたたまご麺を入れて炒め完成~!
e0171560_21213816.jpg

おっと、味付けはさっぱり風に
塩、コショウ、鶏がら、オイスターソースに醤油

これにラー油をかけて食べると
スパイシーになりさらに美味しいんです。

なければないで済むのですが
あると使いたくなるこの調味料。

う~ん、なくなったときが淋しい・・・。


それにしても、空芯菜、やっつけ気分で入れすぎちゃいましたよ。025.gif
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-10-23 07:19 | Comments(2)

京都大文字焼き


9月に入り、すっり時期外れになってしまいましたが
もう少し夏休みの帰省ネタにお付き合いくださいませ。


8月の7日に大阪に入り
京都は貴船に遊びに行きましたが
この後もう一度京都へ!

京阪電車の中で
大文字焼きのポスターを見たいたずらっ子ちゃん
「いきたい、いきたい!!」と。

1週間遅れで、大阪入りしてきた食いしん坊夫に
「大文字焼き、見たことある?」と聞いたら
ない!
・・・いや、ある!と。

なんでも遠い昔
家族みんなで旅館に泊まって見物したとのこと。

その旅館の部屋は1階にあり
朝、庭に面している窓を開けて外に出ると
そこにとてもきれいな色のトンボがいたと
思い出話をしてくれましたので
早速お母さんにその話を聞くと・・・

最初はお母さんもすっかり忘れていたのに
旅館に泊まって・・・なんて話をしたら
ああ~!!と
アルバムを引っ張り出してきて
「これだわ!」なんて。

それは実に今からウン十年前の
食いしん坊夫6歳のときのようで
なんと、今のいたずらっこと同じ年齢でした。

食いしん坊夫の記憶力に感心するとともに
6歳の時のことを、こうして覚えているんだから
行きたい、行って見てみたい!という娘の
願いも叶えてあげるべき・・・と周囲を説得し
・・・って、実は私が一番見たかったりなんかして、へへ
混雑で大変だろうと思いつつ
行ってきましたよ。


さてメインの送り火は後ほどゆっくりと・・・

まずは食事~♪
京都に行くなら、何を食べるか・・・
で、前夜家族会議034.gif

今回はデザート系のお店を2店巡りたく
(主人とお義母さんの希望それぞれ1店)

それに京都に行くのに寺院見物もしないとねってことで
三十三間堂を選びました。

夕方は早めに送り火の見える場所へ行くことを考えると
夕食は勿論ゆっくりとランチもできないわね~ってことで・・・


食いしん坊夫がどうしても外せないと頑張った
こちらのお店で軽食のランチ

ワッフル専門店 の honeybee( ハニービー)
京都駅ビルにあります。

食いしん坊夫が独身の頃から大好きだったお店
私もこれで3回目

飲み物もどれも結構美味しく
この日、酷暑だったので
レモンスカッシュを注文したお母さんも
さっぱりして美味しいわ~!と喜んでいましたが

それでもお昼にスイーツ系では
どうもしっくり来ないようで
サンドイッチを追加注文していたお母さん。

いたずらっ子ちゃんははドンピシャだったようで
e0171560_2041130.jpg

すごい勢いで食べまくっていましたので
ワッフルも追加注文!笑


この後寺院巡りで三十三間堂
e0171560_20415216.jpg

長いお堂は本瓦葺の「総檜造り」で約120メートル
e0171560_20422680.jpg

正面の柱間が33あるところから
「三十三間堂」と通称され
堂内には1001体もの観音像がまつられていて圧巻です。

1001体の観音様のお顔は勿論全部違っていて
会いたい人の顔を捜すと
必ずその中に見つかると言われているようです。

私も亡き母の顔を探しておりましたが
何しろ重なるように立っているものですから
後ろのほうは特に遠くて
1体1体のお顔は確認できませんでしたが
「あの人に似ている?」というお顔は
何体かありました。笑


いたずらっこちゃんは飽き飽きしてくるし
とにかくお堂の中は暑くて大変

足早にまわり
ここを出て次なる目標は
2件目のお店「梅園」
甘味どころです。

京都の甘味所「辻利」は何度か女3人でも行きましたが
雑誌で、これを見たお母さん
e0171560_20435098.jpg

どうしても食べたくなったそうで
そこのページをベリッと破いて大切に持っていました。笑

そして、勿論これを注文 

本当は、この上に抹茶のゼリーの大きめ角切りが
プルンプルンのっていたのですが
これは別注文のトッピングだったようです。

私はもう少しさっぱり目にしたいと
小豆なしでミルク抹茶
e0171560_2046997.jpg


食いしん坊夫は
大好きなわらびもち
e0171560_20464911.jpg



そしていたずらっこちゃんは
マンゴー味の氷
e0171560_20494133.jpg

なぜかここの名物のひとつである
みたらし団子とセットでした。

熱かった身体を一気にクールダウンさせて
次はいよいよ大文字焼きへ061.gif

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-09-02 00:08 | Comments(2)

恒例、サクランボ狩り~♪ そして・・・冷やし肉そば


食いしん坊夫の出張などもあり
今年は無理かとあきらめていたサクランボ狩り

e0171560_0321818.jpg

でも、天候の影響で
今年は例年より出来が遅く
行く事ができましたよ~!
イエ~イ024.gif

そして・・・
山形に行くついでに
全国的に有名な
地元のお野菜を使った鶴岡のイタリアンレストラン
アルケッチャーノにも足を延ばして
食べて来よう~!
・・・と、ウッシッシな計画を立てたものの

甘かった!
予約とれず。007.gif

ならばと、サクランボ狩りに行く予定の
東根の近く出身の幼稚園ママに
美味しいもの情報を頂いたら・・・

知らなかった!
全国B級グルメ第3位に堂々と輝いていた
冷やし肉そば

しかも、発祥地の河北町は東根の隣町
もう行くしかない!

サクランボ狩りは予定通りお昼までに済ませ
e0171560_23263079.jpg


e0171560_23273353.jpg


e0171560_23282618.jpg



お腹パンパン×2の状態でも
目指すは冷やし肉そば!
レッツゴーゴー!

この小さな町には16のお店があるようですが
その中でも有名な2店

どちらにしようか迷いつつ
選んだお店は「一寸亭」
・・・だったはずなのに

そうだと思って入ったお店は「いろは亭」でした。
しかも、気づいたのは
メニュー表を見てから。汗

ホント、間抜けな夫婦です。

「冷やし肉そば」「冷やしラーメン」と注文し
品が届くのを待っていると・・・

「あれ?あれれ?
なんと、同じ幼稚園のママではないですか!」

まさか、こんな所で!と思ったら
好きで何度か食べに来ているとのこと。

いや~、それにしても驚きましたよ。
(しかも、チェリーランドに行ったら又再会)


さて、肝心の冷やし肉そば

鶏肉と香味野菜をじっくりと煮込みダシをとった
透明感のあるつゆに
そばが良くあうんですよ~。
いや~、美味しかった~。
e0171560_0473395.jpg

食べかけで思い出して、慌ててパチッ

奥は冷やしラーメン
文字通り、ラーメンを冷やしたもので
ここのはラー油がちょっときいて美味しかったです。

お腹一杯だったのに
あっという間になくなり
もう一杯食べたいね・・・という意見が一致。

しかし、冷やし肉中華(汁が一緒の中華麺)を食べてみたい私と
冷やし中華のゴマダレが気になって仕方ない食いしん坊夫

珍しく双方譲れず悩んでいたら

「それなら、せっかくだから
一寸亭に行って食べ比べしよう!」の案に
「いいね、いいね~」と即同意しいろは本店を後に
e0171560_1422249.jpg


車を走らせる事、ほんの数分で
e0171560_1432083.jpg

今度は間違いなく一寸亭
こちらの方が店内も囲炉裏があって
ちょっとこじゃれた感じ。

いろは亭はいかにも大衆食堂って感じでしたから。


さて、注文は
「冷やし肉そば」「冷やし肉中華」

計4品の中で一番美味しかったのは
一寸亭の「冷やし肉そば」

タレはどちらも美味しかったのですが
蕎麦が断然一寸亭の勝ち!
風味がぜんぜん違っていました。


こうしてお腹はさらにパンパン×2の状態で
次の目的地は
チェリーランド

道の駅ですが、とっても大きくてお土産も様々。

ここで、いたずらっ子はかき氷
我々は名物のお米ジェラートと
食後のデザートで、満足度120%!

遊んで摘んで食べて
サクランボのお土産持って
山形を後にしました。



[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-07-03 00:02 | Comments(2)

出町ふたばの豆餅


GW、パリへ行ってきました。

サンジェルマン界隈の公園で
e0171560_0283220.jpg

e0171560_0432875.jpge0171560_0352688.jpge0171560_2139148.jpg


















公園に来る前、下調べしておいたお店でランチ
e0171560_14281126.jpg

前菜からのランチコースで
手打ちパスタを食べました。

お腹もいっぱいになり
エッフェル塔近くの「HORIE」公園で遊んだ後は
セーヌ川沿いのカフェで一息
e0171560_14303565.jpg

目の前がすぐ川
e0171560_14352658.jpg

コンコルド橋を向こうに記念撮影

再びショッピング
シャンジェルマン通りを歩いていると
少し前話題になったお人形を見つけ
一緒に写真を撮りたいと・・・
e0171560_14382574.jpg


小腹が空いたので
e0171560_14394335.jpg

ラデュレのマカロンをおやつに

最後はパリの老舗
「MIMIU」で夕食をとり定宿に戻りました。
056.gif056.gif056.gif

あはは・・・
暇な妄想に貴重なお時間をさいて
お付き合いいただきありがとうございました。040.gif

今回の帰省は11泊
気候の良い時期で旅行気分、わくわくです。

一足先に私といたずらっ子は4月25日に大阪入り
会社が休みに入ってから5月1日に来た食いしん坊夫は
5月5日には帰宅
私と娘は飛行機の関係で5月6日に遅れて帰りましたが
いたずらっ子ちゃんは、まだ泊まっていたいと嘆き(私もですが)
お母さんとのお別れのシーンでは
暫く私のひざに伏してシクシク


さて、トップの写真は大阪の堀江公園でした。

堀江界隈は
お洒落なカフェや雑貨店などのオープンが続いて
注目の場所のようで
いたずらっ子ちゃんを連れて遊びに行ってきました。

・・・が、ターゲットは20代から30代
若者が行くおしゃれな街で
微妙に?場違いでした。

特にいたずらっ子ちゃんは楽しめるはずもなく
ちょうど公園があったので
そこで食いしん坊夫が遊ばせてくれている間
私は点在しているお店をちょろちょろ覗き見し
雰囲気だけ満喫


新緑のこの時期
こじんまりとしている公園内には緑が沢山あって
ベンチでボーっとくつろぐ食いしん坊夫と
滑り台、ブランコと、可愛い色合いの遊具で
楽しそうに遊ぶいたずらっ子ちゃん

二人ともすっかりこの公園が気に入ったようで
2時間近くゆっくりしてしまいました。


道頓堀沿いのカフェを目指して歩き
お茶をした後、中心地へ

それはそれはすごい人でした。

家をでてから帰るまで10時間位
遊んで歩いて皆くたくた

夕飯は阪神百貨店の地下で食い倒れしようと思いながらも
使いすぎた二本の足で立って食べるには辛すぎたので
地下から最上階へ行ったら
「美々卯」が入っていたのでうどんで締めくくり
かなりハードな1日でした。024.gif



これよりさかのぼる事数日前
食いしん坊夫が到着する前に
お義母さんと3人で
恒例の(勝手に私が)京都へも行ってきました。

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-05-09 00:26 | Comments(2)

いもくり佐太郎と信夫山公園


2年前花見山公園に行った方のお土産で
「いもくり佐太郎」を頂きました。
e0171560_7171967.jpg

バスツアーのガイドさんが
「いもくり佐太郎」という美味しいお菓子がありますが
帰りにお店によっても売り切れているので
今のうちから電話で注文を入れておきますが
欲しい方!・・・とのことで、予約を入れてもらったそうです。

地元ではかなり有名のようでしたが
私は勿論初めて。

よくある土産菓子の味、・・・と期待せずにパクッ
「しっとりして美味しい~!」

食いしん坊夫は芋系は好きではないので
残りは私のもの、ウシシと思っていたら
「旨い!」と言って
結局私と同じ数だけ食べました。

いたずらっ子ちゃんも1個くらいは
食べたのでしょうか。
あまり記憶にはございませんが・・・。

さてそのいもくり佐太郎
ずっともう一度食べたい!と思っておりまして
この機会を逃しては・・・!と
開店時間や場所をチェックしておりましたが
なにぶん、まだ7時前。

福島駅構内にある銘品店が8時オープンですので
それまでもう1箇所、近くで花見をすることに。

「信夫山公園」
こちらの桜も市内では有名のようです。

公園内には護国神社が鎮座しており
鳥居から拝殿が一直線上に見え・・・
e0171560_705221.jpg

鳥居の両脇が桜満開

拝殿がピンクの桜で縁取られていて
とっても綺麗でした。

でも花見山公園のように
こんなに早くから来ている人は殆どおりません。
e0171560_6534191.jpg


e0171560_65551.jpg

お店が沢山出ているようですが
どこも勿論まだ閉まっています。

さ、そろそろ8時
「いもくり佐太郎」を求めて出発~!

そしてゲット~!
e0171560_7184025.jpg

早速家に帰り2年ぶりの味とご対面~!
e0171560_7193071.jpg

買った桜を早速生けてくれたいたずらっ子ちゃん。

さて、お味の方・・・

2年という歳月が私の記憶と期待を
かなり膨らませてしまったようで・・・

あれ?れ?こんなもんだった?
勿論美味しいけれど、この程度だった?

でもご馳走する機会があった二人のお友達は
「美味しい~!」と賞賛。

やっぱり初めて食べると
素直に「美味しい~!」と思えるようです。

そして何より
我が家のいたずらっ子がすっかりはまってしまって
「さたろう、さたろう」としばらくうるさい日々が続きました。


買ったときは硬い蕾だらけで
家で綺麗に咲いてくれるのかしらと不安だった桜も
こうしてあっという間に満開に。
e0171560_7412827.jpg

今は花より団子の娘も
いつかこの桜のように
綺麗に開花してくれることを願います。笑

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-04-10 23:21 | Comments(2)

ホワイトデーに「クルミの初恋」


今年始め、長野在住のお友達に頂いた
花岡というお店の
「クルミの初恋」というお菓子

e0171560_21595697.jpg


メレンゲ菓子はさほど好きではないので
頂いたとき
期待せずにパクッ

一口食べて、美味しい~!016.gif
歯ごたえのあるクルミが
このしっかりとした甘さのメレンゲと
ようく合うんですよね~。
珈琲のお茶請けにすごくぴったり♪

勿論いたずらっこちゃんもお気に入り。

食いしん坊夫も
「うまい!!」
「ホワイトデーにこれいいねえ~!」
・・・って、一体誰が作る?013.gif

それから試作すること十数回
やっと、こんな感じなら・・・と思えたのですが

やっぱりもう一度本物を食べてみないとね・・・
大分前の記憶の味になっていたし
ホワイトデーのお返しにもと
本元からお取り寄せ。
e0171560_13295434.jpg

二つ並べて食べ比べると
う~ん、やっぱり同じ味とはいきません。

しかも、何故か前食べたときには
くるみにキャラメルがけをしていたような印象で
そこに拘っていたので
焼いているうちにキャラメルが溶け出して
色がもっと濃い色になってしまっていたし・・・

又ああだこうだと作ってみて
結局自分なりに納得のいくレシピは完成しました。
e0171560_17593528.jpg

何しろ
今月のお料理教室のメニューにも入れていたので
完成して一安心。ホッ

しかし、本家本元のお菓子のほうを見比べると
やっぱりひびも入っていて
少しキャラメルっぽい色も見えるのは何故?

どうやったらひびが入るの?

う~ん、誰か教えて!

何かヒントがのっていないかと
ネットであれこれ調べていたら
メレンゲ菓子に興味のなかった私がスルーしていただけで
巷では結構この組み合わせのお菓子あるようですね。汗


それにしても、このお菓子
あっちこっちに試作品を配っていたら
皆さん、こんな簡単なものなのに
と~っても喜んで食べてくださいます。


さて、今年ののホワイトデー
「クルミの初恋」の本物バージョンや偽物?バージョンを
こうして他所へは配ったわけですが・・・

去年はいたずらっ子ちゃんと二人で
早々とお出かけし
並んで有名なお店のマカロンを
買ってきてくれた食いしん坊夫

ことしはいかに?!

気になる方はこちら・・・笑

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-03-14 12:56 | Comments(2)