タグ:関西系 ( 13 ) タグの人気記事

京都大文字焼き


9月に入り、すっり時期外れになってしまいましたが
もう少し夏休みの帰省ネタにお付き合いくださいませ。


8月の7日に大阪に入り
京都は貴船に遊びに行きましたが
この後もう一度京都へ!

京阪電車の中で
大文字焼きのポスターを見たいたずらっ子ちゃん
「いきたい、いきたい!!」と。

1週間遅れで、大阪入りしてきた食いしん坊夫に
「大文字焼き、見たことある?」と聞いたら
ない!
・・・いや、ある!と。

なんでも遠い昔
家族みんなで旅館に泊まって見物したとのこと。

その旅館の部屋は1階にあり
朝、庭に面している窓を開けて外に出ると
そこにとてもきれいな色のトンボがいたと
思い出話をしてくれましたので
早速お母さんにその話を聞くと・・・

最初はお母さんもすっかり忘れていたのに
旅館に泊まって・・・なんて話をしたら
ああ~!!と
アルバムを引っ張り出してきて
「これだわ!」なんて。

それは実に今からウン十年前の
食いしん坊夫6歳のときのようで
なんと、今のいたずらっこと同じ年齢でした。

食いしん坊夫の記憶力に感心するとともに
6歳の時のことを、こうして覚えているんだから
行きたい、行って見てみたい!という娘の
願いも叶えてあげるべき・・・と周囲を説得し
・・・って、実は私が一番見たかったりなんかして、へへ
混雑で大変だろうと思いつつ
行ってきましたよ。


さてメインの送り火は後ほどゆっくりと・・・

まずは食事~♪
京都に行くなら、何を食べるか・・・
で、前夜家族会議034.gif

今回はデザート系のお店を2店巡りたく
(主人とお義母さんの希望それぞれ1店)

それに京都に行くのに寺院見物もしないとねってことで
三十三間堂を選びました。

夕方は早めに送り火の見える場所へ行くことを考えると
夕食は勿論ゆっくりとランチもできないわね~ってことで・・・


食いしん坊夫がどうしても外せないと頑張った
こちらのお店で軽食のランチ

ワッフル専門店 の honeybee( ハニービー)
京都駅ビルにあります。

食いしん坊夫が独身の頃から大好きだったお店
私もこれで3回目

飲み物もどれも結構美味しく
この日、酷暑だったので
レモンスカッシュを注文したお母さんも
さっぱりして美味しいわ~!と喜んでいましたが

それでもお昼にスイーツ系では
どうもしっくり来ないようで
サンドイッチを追加注文していたお母さん。

いたずらっ子ちゃんははドンピシャだったようで
e0171560_2041130.jpg

すごい勢いで食べまくっていましたので
ワッフルも追加注文!笑


この後寺院巡りで三十三間堂
e0171560_20415216.jpg

長いお堂は本瓦葺の「総檜造り」で約120メートル
e0171560_20422680.jpg

正面の柱間が33あるところから
「三十三間堂」と通称され
堂内には1001体もの観音像がまつられていて圧巻です。

1001体の観音様のお顔は勿論全部違っていて
会いたい人の顔を捜すと
必ずその中に見つかると言われているようです。

私も亡き母の顔を探しておりましたが
何しろ重なるように立っているものですから
後ろのほうは特に遠くて
1体1体のお顔は確認できませんでしたが
「あの人に似ている?」というお顔は
何体かありました。笑


いたずらっこちゃんは飽き飽きしてくるし
とにかくお堂の中は暑くて大変

足早にまわり
ここを出て次なる目標は
2件目のお店「梅園」
甘味どころです。

京都の甘味所「辻利」は何度か女3人でも行きましたが
雑誌で、これを見たお母さん
e0171560_20435098.jpg

どうしても食べたくなったそうで
そこのページをベリッと破いて大切に持っていました。笑

そして、勿論これを注文 

本当は、この上に抹茶のゼリーの大きめ角切りが
プルンプルンのっていたのですが
これは別注文のトッピングだったようです。

私はもう少しさっぱり目にしたいと
小豆なしでミルク抹茶
e0171560_2046997.jpg


食いしん坊夫は
大好きなわらびもち
e0171560_20464911.jpg



そしていたずらっこちゃんは
マンゴー味の氷
e0171560_20494133.jpg

なぜかここの名物のひとつである
みたらし団子とセットでした。

熱かった身体を一気にクールダウンさせて
次はいよいよ大文字焼きへ061.gif

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-09-02 00:08 | Comments(2)

貴船神社と京七夕


お腹を満たし、貴船神社へ!
e0171560_1857694.jpg


上に登ると
願い事をぶら下げる七夕飾りがあって
e0171560_1911224.jpg

いたずらっ子ちゃんも
「かきた~い!」

e0171560_1931393.jpg

お願い事をかくんだよ!と念押しをし
将来の夢?なりたいもの?と
ワクワクしながら書きあがったものを見たら・・・

e0171560_1852402.jpg


「ばっちゃまとまたおいしいごはんたべたい」
ですって~041.gif


e0171560_1953745.jpg

貴船神社は
絵馬発祥の地だそうです。

そして・・・
参道石段を登りきった直ぐ左手に
「御神木の桂」がありました。
e0171560_1972916.jpg

この御神木は樹齢400年、樹高約30m
なんだかいかにもパワーがありそうですよね。

根元から多数の枝が伸び
上方で大きく拡がっています。

通常、御神木は杉などの常緑樹ですが
落葉樹の桂が御神木になっているのは珍しいとのこと。

この桂の木は運気発祥の御神気が
龍の如く大地から立ち昇っている姿を連想させることから
御神徳を象徴していると考えられ
御神木にされている所以はこれに基づいているそうです。


ここで本宮を参拝
e0171560_18551271.jpg

豊かな緑に囲まれ
雨が降って一段としっとりとしたその奥に
いかにも神神しい神殿が現われました。

この後、今にも雨が降ってきそうだったので
中宮、奥宮
それから義経が跳躍の鍛錬をしていたといわれる
木の根道や鞍馬寺などもあきらめて帰ることに。

ああ、せっかくのパワースポットを目の前にして・・・007.gif

今度は流しそうめんを食べに又来よう!
・・・と、密かな思いを胸に表参道を下りました。
e0171560_19225918.jpg


階段の両側途中まで赤い灯篭がビッシリと並んでいます。
e0171560_074470.jpg

この参道は
貴船神社のパンフレットでよく見るように
有名のようです。

下まで来た途端土砂降りの雨!!

傘をさしていることも無意味なくらい
バケツをひっくり返したような勢いで降るゲリラ雨に
3人とも服もびしょびしょで
珍しく半べそのいたずらっこ

仕方ないので近くのギャラリーで雨宿りし
温かい飲み物でちょっと落ち着き
電車で京都市街へ

今年から開催された京の七夕へ
e0171560_0361786.jpg

会場の堀川にはLEDの球が流され
川の一部に作られた竹の巨大アーチの上部には
LEDによる天の川が輝いています。

又、ここ堀川は
京友禅が発達した地のようで
e0171560_0372038.jpg

こんな風景もあり
いたずらっこちゃんは興味深々で見ていました。

長い充実した1日
残念ながら雨でしたが
やっぱり京都はええですわあ~。



[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-08-28 21:36 | Comments(4)

京都、貴船「ひろや」


残暑お見舞い申し上げます。

e0171560_22574515.jpg

京都の奥座敷と言われる貴船に
8月初め行ってきました。
いつもながら女3人旅です。♪

京都市内から電車に乗り
弁慶が修行したといわれている鞍馬、貴船方面へ
電車から降りると・・・
涼しい~!

それもそのはず
駅から降りると、目の前にはこんな風景が・・・
e0171560_2334962.jpg



市街地より10度低く
まるで天然のクーラーの中にいるようで
本当に涼しく心地良い~!


貴船にある神社は
京都のパワースポットで最近有名のようですが
貴船・・・やっぱり川床ですよね。


パワーも欲しいですが
まずは「気」よりも「腹」を満たすべく
予約していたお店へ

川沿いには約20軒の料理旅館が並んでいますが
今回は、「ひろや」の京会席料理

お店の方がお迎えに来てくださっていて
送迎バスの発着所まで少し歩きます。
e0171560_2362979.jpg



バスで5分位走ってお店へ着き
席へ案内していただきました。

清流の2~30センチ上にできている床の上に座ると
目の前にも手が届くところに川が流れていて
涼風が吹き抜けます。

いたずらっこちゃんは、わくわくするのか
落ち着かないようで・・・。
e0171560_2342156.jpg

キョロキョロ、ソワソワ。笑

さて
川のせせらぎの音をバックミュージックに
最初に出てきたお料理は・・・

e0171560_2331828.jpg

ゴマ豆腐の上にウニ~!

前菜の盛り合わせ
e0171560_23314210.jpg

どの料理も丁寧に作られていて
ハズレがひとつもありませんでした。

いたずらっ子ちゃんが喜んだ細工
e0171560_23495198.jpg

竹を上から押して詰め物を落とします。

冬瓜と海老のお吸い物
e0171560_2333849.jpg

いうまでもなく、お出汁が美味しい~!

そしてお刺身
e0171560_013395.jpg

京都の夏といえば・・・
鱧!!
やっぱりハモは出てきましたがこれでおしまい。

ハモ料理が少なくて良かった~。笑

なんと
e0171560_23343070.jpg

この器、氷の彫刻ですよ~。

そしてアナゴのお寿司
e0171560_2334597.jpg



ここまで食べ終えると
川上のほうから雨が降ってきているので
続きは中の方でお願いしますとのこと。

中へ入った途端
一瞬にしてゲリラ雨
e0171560_022440.jpg

お店の方は大変!
急いでお料理、テーブルを片付け
下に敷いてある茣蓙を巻いてしまっています。


自称「晴れ女!」
・・・と自信たっぷりだったお義母さんは・・・
002.gif002.gif

でも半分のお料理は外で満喫できたので
良かった~。

これが全部お部屋の中での食事になったなら
やっぱりガッカリでしょう。

だって食事代の半分は
場所代?って感じですもの。

さ、部屋で少し待った後
続きのお料理は素麺から

やっぱりタレが美味しかったです。
e0171560_0304026.jpg

いたずらっ子ちゃんが
「流しそうめんが食べたかった~」
と残念そうに言ったら・・・
e0171560_0313850.jpg

真ん中からきれいに麺を巻く方法を
仲居さんが教えてくれました。

なるほど!
お箸を横にしてくるくる巻き
お箸を縦に持ち直して器に置き
そっと抜くと・・・

食べる時も真ん中からきれいにとれます。


そして、鮎
e0171560_03757100.jpg

塩で描いた絵、見事でした。

鮎といえば
去年の「菊乃井」で頂いた「鮎の塩焼き」

焼く前に籠の中でピチピチ跳ねている
いきの良い鮎を
お部屋に見せに来てくださり・・・

これからこちらを焼いて参ります
というパフォーマンスも
忘れられませんが

今回のこの素晴らしい絵も
忘れられない「鮎の塩焼き」となりそうです。
e0171560_0434688.jpg


続いて揚げ物
e0171560_0451872.jpg

小さいお魚、なんて言ったかなあ・・・。
初めて聞いた名前でしたが
お義母さんは食べたことがあったそうです。

頭まで食べられて美味しかったです。


e0171560_046999.jpg

こんな煮物はいくらでも食べられますよね。

そしてご飯
e0171560_0462653.jpg

赤出汁が美味しかったです。


締めくくりはデザート
e0171560_12324041.jpg

ここで美味しい水菓子だと嬉しいんだけれどな~
・・・なんて、贅沢ですね。028.gif

次々と美味しいお料理が運ばれて
大満足のお昼でした。


この後貴船神社へ・・・

続きは又あとで035.gif


[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-08-26 22:51 | Comments(4)

ふっくら焼餅


e0171560_6553017.jpg

元日の朝、食卓にお重が並びました。

「これ、作ったの?」と食いしん坊夫
「そうだよ~、錦市場で買い物をしてきて
女二人で頑張りました。
大変だったわ~!
ね~・・・!」
などとお母さんと私で即答041.gif


・・・実は結婚してから一度も作ったことがありません。

結婚して初めてのお正月を迎えるときは
沢山お手伝いをして・・・と
張り切って大阪へ行ったのですが・・・

お義父様が亡くなってからは作っていないお母さん。

それまでは、結婚してから40年近く
近くにある本家に出向いて
三軒分を毎年毎年、数日かけて作っていたらしく
その仕事からとかれてホッとしているようです。

関東のおせち料理では馴染みのない物も入っているし
それを伝授していただけないのは
ちょっと残念ですが・・・

それでもその仕事があったのでは
昨日のように悠長に買い物になんかも行けませんし
慌しい年越しを過ごさなくてはなりませんので
ありがたいその御節を
毎年頂いております。


近所の商店街に
古くからお店を出している仕出し屋さんで
去年に引き続き購入したもののようで・・・

家庭の味に近く、食べていてもあまり飽きずに
それまでのよりも人気がありました。


勿論お雑煮は丸餅の白味噌
結婚してから、この関西風のお雑煮を初めて頂きましたが
仙台のお雑煮とは又違う美味しさ。

こちら仙台と大きく違うのは
あん餅がないこと!007.gif
これがないと淋しいですが・・・

しかし、上手くできているもので
甘めのとろっとした白味噌のお雑煮を食べていると
餡餅が食べたいとはあまり思いません。

やっぱり仙台は
あのしょうゆ味だからこそ
餡食べて、お雑煮食べて・・・と順番に
箸がすすむのだなあと痛感したものです。


ところで、この焼餅
CMのようにふっくらと焼けていると思いませんか?
e0171560_722774.jpg

家で普通に焼いてもこのようにはなりませんよね?

お正月前に
いたずらっ子とばっちゃまが作ったもの。

二人がNHKの幼児用のお料理番組を見ていた時に
このお餅の焼きかたをやっていたようで・・・

「やってみた~い!」という
いたずらっ子のリクエストに
研究心旺盛なお母さんは
「ほな、やってみよう!」と実演してくれました。

目の前で綺麗にふっくらと膨らんでいく様子
三人で見つめていて
思わず歓声を上げました。019.gif

切り餅の真ん中に十文字の切込みを入れて
霧吹きで水をかけてから焼くと
こんな風にできるようですよ。

お子様を喜ばせたい方は
是非やってみてくださいね!

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-01-01 23:52 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます


e0171560_1245418.jpg

昨年訪問してくださった皆様、ありがとうございました。
そして・・・
本年もよろしくお願いいたします。


2年前の夏頃から
周囲の人に「年内中にブログを始める予定です!」と口にし
年内中から少し遅れて翌年にあたる去年の1月に
なんとか実行にうつす事ができました。

始めてみると、本当に簡単にできたもので
こんなにすぐできるんだと驚きましたが
その前は、とっても私にはできそうもないわ!
・・・なんて思っておりました。

そんな中、食いしん坊夫に後押しされて
やってみたい、やってみようか
そんな気持ちになり・・・

でも口に出しておかないと
すぐに「やっぱりや~めた~」ってなりそうだったので
敢えて、友人たちにも宣言したりして・・・。


なんとかかんとか
こうして1年近く続けられたのも
訪問して頂いたり
そしてコメントを残してくださったりした
皆様のお陰です。

本当にありがとうございました。

そんな皆様方が今年一年
健康で、幸多い年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。



さてさて~と
上の富士山の写真は
年末に飛行機の中から写したものです。

12月23日、食いしん坊夫をひとり残して
いたずらっ子ちゃんと二人で一足お先に
食いしん坊夫の実家である大阪に
出発しました。

夕方の便でしたが、もう少し遅ければ
もっと夕焼け色に染まったきれいな富士山が
拝めたのかもしれませんね。

富士山が見えたかと思うと
半時間も経たないうちに
大阪の高層ビル群が見えてきます。
e0171560_142112.jpg


冬の帰省は、いつもできるだけ夕方以降の便
大阪の街の夜景を見たいが為ですが
残念ながら、まだ暗くなっていなかったので
きれいなライトアップは見られませんでした。002.gif
e0171560_1171323.jpg


友達から空からの夜景が綺麗だよと教えられて以来
帰省する時の楽しみになっております。

この大阪、2週間近く滞在し
ゆっくりとした良いお正月を過ごしてきましたが・・・

気づけばブログのほうは
1ヶ月前から更新できていない状態008.gif


・・・ということで
さかのぼって少しずつアップしていきたいと思います。

こんな年の初めですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-01-01 23:45 | Comments(11)

京都権太呂で「うどんすき」


大掃除もあらかた済ませ、年始年末の買出しに京都へ。
e0171560_15142745.jpg

実は買出しがメインではなく
私が京都に行きたかったので
近くのデパートに行く予定だった買出しを
ついでに京都で済ませてもらうことに・・・。

お目当てのお店数件を巡り
京都の台所、錦市場で買い物をして

早めの夕飯を
京都権太呂で食べることに。

以前いたずらっ子が小さかったときに
食いしん坊夫とその店へ行き
鍋焼きうどんを食べたら
すごく美味しかったので
又行ってみましたが・・・

なんと鍋焼きうどんは
その日のメニューにはなし。
忘年会シーズンだから?

結局予定外に豪華になり
ここの名物
京風うどんすき「権太呂鍋」を頂くことに。

お鍋は、同じ京都の老舗の
有次の銅鍋を使っているようです。
(この有次、創業は戦国時代のようですよ!)
e0171560_1465644.jpg

見事なハマグリを最初に入れたら
後は次々材料を入れていきます。

着物を着た初々しい女の子が来て
お鍋お作りしますか?と聞いてくださったので
お願いしました。
e0171560_1443675.jpg

活車えび!
勿論生きています。

熱い出汁の中で跳ねないように
1本ずつ押さえながら・・・
e0171560_14451599.jpg


最後につやつやしこしこ
打ち立てのうどんを食べて
e0171560_150452.jpg


お腹パンパン状態でお店を後にし
家路を急ぎました。

京都でのお買い物や錦市場の様子はこちらから・・・。

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-12-28 12:36 | Comments(0)

関西のおでん「関東煮(かんとうだき)」


毎年大阪へはクリスマス前後の休日に出発
空港まで食いしん坊夫に送ってもらうためです。

食いしん坊夫の会社は
30日からお休みなので
一緒に行っていたのでは
何のお手伝いもできないので・・・

年老いてきたお母さんの代わりに
普段手の届かない高いところや
力の要るところをお手伝い066.gif
と言う名目
・・・が、一緒にお出かけしたりと
そちらの方がちょっと忙しい?029.gif

この日のお昼は買い物がてらたこ焼きを食べに。
母娘でいそいそうきうき♪
大阪へ来たならこれを食べなきゃね~!

帰宅後は私は掃除
お母さんは夕飯の支度をしてくれて
今夜のおかずは「おでん」です。
e0171560_2144594.jpg

寒い夜にはもってこいですよね~。

土鍋で午後すぐからコトコト煮込み
一度冷まして味をしみこませ
又夕飯時に温めて
熱々をふうふう言いながら
ビールと共に頂くおでんは最~高~でした。
e0171560_2145180.jpg

ちなみに画像では見えませんが
ゆで卵は下の方に
大阪なので
もちろん牛筋ももれなく入っております。


お腹も一杯になって後片付けをし
お茶の間に戻ると
ファッションショーをしているいたずらっ子ちゃん。
e0171560_21513754.jpg

先日お出かけしたときにクリスマスプレゼントで頂いた
ワンピースとカーディガンを着て
首にはどこから見つけてきたのか
ばっちゃまのスカーフ!!
自分で巻いたらしい・・・041.gif

背景も相まって
レトロなファッションに・・・。

手に持っているのは
仙台を出発してくる朝
ツリーの下においてあったプレゼント。

いたずらっこちゃんが手紙でお願いしたので
大慌てでサンタさんが持ってきてくれたようです。笑

欲しかったのは、可愛いバッグよりも
中に入っている
マニキュアとかリップのセット
本当におしゃまさんで困ったものです。

もっと困ったことには
これをかばんに詰め込んで持ってきたこと。

ま、これも全くもって予想通りでしたが・・・。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-12-26 18:33 | Comments(0)

インド料理でカレーとナン!

昨夜、大阪へ無事到着した母娘

今日はお母さんと3人でお出かけ。
お母さんの用事のお供なのですが
すでにそのあたりには何度もついて行っております。

その辺りへ行くと恒例のランチ
インド料理のお店でです。

初めは、お母さんが
「いつもそのお店の前を通ると
あまりの匂いにたまらなくなるんだけれど
一人では入る勇気がないんよね~・・・」

「インド料理!私もたまには食べたいし入りましょうよ!049.gif
・・・と入店。

いたずらっ子がまだ3歳くらいの時には
ナンとサラダくらい食べられれば・・・と思いましたが
なんのなんの、辛いカレーをちょっとつけて
美味しい~って結構食べるではありませんか。

本当にインド人もびっくりしておりました。

それからは帰省したときに時々
すでに4~5回通っている気がします。

この日、注文したのと違う品が出てきて
店員さんに
「これ、他のテーブルのでは?」と尋ねたら
「違う、間違って作っちゃった」みたいなことを言うので

お母さんと、仕方ないねと食べ始めたら
案の定、隣のテーブルの人が
まだ来ないと怒り始めてしまいまして・・・

結局私達に持ってきたのがその人の注文品と判明。

ときすでに遅し
もう口をつけてしまっていましたから。
e0171560_17314364.jpg

すると・・・
「そっちサービス、こっちが注文した物」と
もう一皿持ってきてくれましたが・・・

さすがにこの大きなナンはたべ切ることができず
e0171560_1722431.jpg

2枚持ち帰りようで注文して
それも一緒に3枚包んでもらって
お店を後にしました。

お会計は、さすがインド人
計算はばっちりでした065.gif

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-12-24 16:56 | Comments(0)

男の手料理「焼きうどん」


連休中いたずらっ子が風邪をひいてしまい
遠くへは出かけられずに・・・

・・・と言っても、もともと
畑仕事をしたかった食いしん坊夫には好都合?

いたずらっ子も元気なので
一緒に庭へ出たり畑に行ったり
(そのうち隣の空き地で虫を追っかけていましたが・・・)


今回の連休中
ひとつ大仕事を予定しておりました。

南側に作ってあった
ブルーベリー、イチゴ、ハーブ系を植えていた花壇を
広くして2列にし
奥の壁側にはアーティーチョークを植えるスペースを作りたいと
食いしん坊夫の提案が。

今まで使っていたレンガでは土盛りも低すぎるので
壁になる乱杭から買いなおして作業。

買い物から始まり
植えていた植物系を一度全部抜き去り
乱杭で壁を作って新たに土を加えて耕して・・・
そしてイチゴの苗を又戻して・・・と

二人でせっせと作業をしました。
こういう作業って共同作業だとやっぱり楽しい・・・♪

イチゴの苗を植えるのは
いたずらっ子にも手伝ってもらったのですが
あきっぽいのか、すぐにおしまい~!
あらら・・・

e0171560_2349762.jpg

そして完成~♪

アーティーチョークは苗を育てているところなので
まだ定植しておりませんが・・・

抜いたブルーベリーは酸性土を好むので
鉢植えにすることにし
e0171560_2344357.jpg

ハーブ系もひとつの鉢に納めました。


さて・・・
連休中買い物にも行かず
あるものでまかなっていたのですが
そろそろ材料も食べ尽くし・・・

最終日の今日のお昼は
焼きうどん~!

作るのは勿論、食いしん坊夫037.gif

うどんは冷凍庫に入っているし・・・
具は本当に残り物一掃セール、やっつけって感じでした。笑

間引いた白菜、大根、カブ、それから残っていたトマトに
しめじ、カラーピーマン
カニ、昨夜の残りの高野豆腐の揚げたものを刻んで・・・と
10種類近くになったようです。

味付けはオイスターソースとしょうゆ系と思ったら
オイスターソースが見当たらない・・・汗

なので、焼きそばについていた塩たれを一袋と
あとはしょうゆを足して。
e0171560_23402095.jpg

最初に生姜と、刻んだトマトを炒めたので
結構奥行きのある良い味に仕上がりました。

うどんは2玉しかなかったので
おにぎりとそして、アサリのスープも添えました。

前日の夕食に、お土産に頂いた
大きなアサリを食べたのですが
凄いボリュームでさすがに2個残ってしまいました。

え?
2個くらい食べてしまえば良かった?と・・・
そうなんですがね~
本当に1個が驚くほどの大きさです。
e0171560_23385077.jpg

この画像で大きさをお伝えできないのが残念です。

この大きさですから旨みも半端じゃありません。
この焼いた残りを薄めのガラスープに入れて温め
味噌で味付けしたみそスープは
焼きうどんとおにぎりに妙にマッチしていました。

この後皆で畑へ行きひと仕事

そして・・・
この日の夕食
外へ食べに行こうかどうしようかと相談していたら・・・

友達から電話
話の最後に、いつもお互いに確認しあう
「今日の夕飯は何?」030.gif

彼女の家はおかゆらしく
それを聞いたいたずらっ子は
「うちもおかゆにして~」と・・・。

ああ、いいね~それ!
鮭フレークや、煮物の残りやら、お漬物など
色々あるしね~

ということで、この日の夕食は
「おかゆ」となり
シルバーウイークの最後を締めくくったのでした。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-09-23 23:22 | Comments(2)

大阪名物「串揚げ」

楽しい大阪生活も残すところ1日となってしまいました。

今回も食道楽の大阪をしっかり堪能。満笑

お母さんは、一人で外食ができないらしく
(私は一人でフレンチやイタリアンのお店にも行けます。笑)
こういう機会に外食をしたいと楽しみにしてくれており・・・

デパートへお出かけついでに、上のレストランで食べたり
私やいたずらっ子のリクエストに答えて
近所へ食べに出かけたりと
食べることで忙しい毎日です。


大阪へ行ったら食べておきたい私の1番は
近所にあるうどんやの
「天ぷらうどん」

ここは滞在中最低2回は行っておきたいところです。

讃岐うどんのようにこしがないのが残念ですが
関西風の美味しいだし汁に
関西独特の青ねぎが表面一面に
これでもか~と言うくらい
たっぷりと入っています。

ここのうどんは、値段も安く
おはぎ、餅、お赤飯、いなりずしなどもおいてあるので
いたずらっこちゃんも大好きなお店で
きれいな店内ですが庶民的な所です。

こういうお店がこの辺にもあったら
子連れのお客さんで
どんなに繁盛するのだろうかと思います。


そして...
いたずらっこちゃんのリクエストナンバー1は
「たこ焼き」です。

まあ、これは私もリクエストしたいところですが
いたずらっこちゃんが、行きたい!と言ってくれるのを
これ幸いに、しめしめといったところでしょうか・・・。


今回も既にうどんとたこ焼きは無事達成し
お母さん手作りのお好み焼きも食べて
とりあえず心残りはない状態でした。

そのうえ、自宅で食べた数少ない夕食の中ででしたが
お母さん手作りのメンチカツの美味しかったこと!

普通のメンチカツは、肉肉していて敬遠気味の私は
メンチカツならコロッケ派ですが
今まで食べた中で一番美味しい
ジューシーなメンチカツでした。

セロリを加えたのも美味しさの要因のひとつのようです。


さて、大阪最後の夜となったこの日
弟家族も昼過ぎに帰ってしまい
まだ独身貴族の末弟もでかけて
一気に静かになってしまった午後・・・

夕方から今日もお出かけです。


行き先は
日本一長い商店街がキャッチフレーズの
「天神橋筋商店街」


大阪へ毎年帰るようになって
大阪の街も少しずつ案内してもらっておりますが
ここは初めての場所なので
わくわくしながら散策。


イメージとしては浅草の商店街のような感じで
若者が喜ぶというよりは
年配の人が買い物に来る感じの
昔ながらのお店が多かったように思います。

そして、安うまグルメの宝庫と言われているらしく
食べ物やさんの多いこと。

長い商店街をざっと歩き
お目当てのバウムクーヘンも買って
いよいよ夕食の時間です。

古くからある有名なお寿司屋さんも沢山あるようですが
結局選んだのは、串揚げのお店。

串揚げも大阪の代表的な食べ物に堂々と入るのでしょうが
まだお店で食べたことがありませんでした。

一杯飲み屋のようなお店で
大きな楕円形のテーブルを男の人が囲んで
ビール片手に食べている姿を見ては
流石に躊躇しておりましたが・・・

このお店は、新しくこざっぱりとした感じで
女性客も多そうな感じです。


喉も渇いていたのでビールで乾杯~♪
e0171560_17332690.jpg

せっかくなら泡たっぷりの
注ぎたての画像を撮れば良かったと後悔。

食べるのに夢中で写真は二の次になってしまっておりました。


それぞれ好きなものを串揚げ、
e0171560_17225676.jpg

串焼きで注文
e0171560_17233661.jpg

・・・とはいえ、沢山の種類を食べたいので
2回に分けてほぼ全種類を頼み
分け分けしていただきました。

さらに、厚めに切ったレンコンは中まで良い感じに火が通り
二人で1個ずつ追加注文。

どれを食べても、熱々はやっぱりお.い.し.い~!

いたずらっこちゃん用には
ちょうど寿司があったので注文してあげたら
お腹が空いていたこともあって
ほとんど1人前を平らげ・・・

そして串揚げも食べたと思ったら・・・
e0171560_17324971.jpg

流石に日本一長い商店街を歩いて疲れたのか
ばっちゃまの膝の上で寝てしまい・・・

ゆっくりと、ビール飲み飲み
美味しいものを食べながら
食いしん坊夫の話などで盛り上がり
最後の晩まで満足して過ごすことができました。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-08-15 17:53 | Comments(2)