ルバーブジャム


日本では、特にこの辺では、なじみの薄い
「ルバーブ」

まるでフキのよう!
e0171560_264779.jpg

シベリア~チベット原産といわれ
ヨーロッパや北アメリカでパイやジャムなどにする
多年生植物です。

長野にいたときに
手に取ったことはあったのですが
迷いつつ購入はできませんでした。

だって、どう見ても美味しそうに見えないんですも~ん。

でも、やっぱり興味はございまして
食いしん坊夫が昨年から育ててくれているのを
楽しみに待っておりました。
e0171560_282152.jpg

茂っている様を見ても、フキのようですよね~!

さて、食いしん坊夫が張り切って収穫してくれたものを
いたずらっ子ちゃんと二人でジャム作り~♪

こんな長いものを、包丁でざくざく切る作業って
包丁の練習にはうってつけ?
e0171560_24408.jpg

・・・と思ったら
繊維があって、しかも結構固いので
難儀していました。

なんとかかんとか切り終え
お鍋に入れてグツグツ。
e0171560_245566.jpg

結構火の通りは早かったです。

しかし!!
切っている途中からも、二人で
「臭い、臭い」と大合唱

煮ているときなんか
鼻がへし折れそうなくらい、臭いったらありゃしません。

本当なら、ジャム作りって
部屋中に良い香りが漂って幸せ気分になるのに
この晩は、二人で憂鬱になっておりました。

世界中で喜んで食べている方達がいるというのに
一体どういうこと?
私達母娘だけ?

どんな匂いかって
何と言ったら良いのでしょうか。
青臭いって言うか
きっとその辺にある雑草をミックスさせて煮たら
こんな匂いになるんじゃないかしらって感じで・・・

煮あがって味見をしてみると
口に持っていくまでに
「うっ!!」っとなりそうなのを我慢しつつ
スプーンを「ペロッ」と舐めると
味は酸味があり悪くもなく

されど
やっぱりこの匂いがなんとも我慢できず・・・

育ての食いしん坊夫が出張中で不在なのをいいことに
出来上がった晩は
瓶に詰める気にもならずに放っておいてしまいました。

翌日もう一度火を入れなおして瓶詰め
e0171560_2472434.jpg

お友達が来たときに味見をしてもらうと
そこまでいうほど嫌な香りではないとのこと。
・・・ということで、1瓶持って帰っていただきました。

そういえば少し前
ダノンのヨーグルトで
ルバーブ入りのを購入

いたずらっ子は
「美味しくない!」と言って珍しくヨーグルトを残し
それを食べてみたら
本当に匂いが気になったのですが

お友達の幼児が遊びに来たときに
食べられるかしら?と出したら
小さい1個でしたがペロッと完食

これは好み?
それとも我が家のルバーブが特に臭い?

そういえば、このルバーブはタデ科とのこと

昔からのことわざで
「たで食う虫は好き好き」ってありますが
これと関係ありでしょうか?

さて、出張から帰った育ての親に試食してもらうと
匂いは特に気にならないと。

しかし酸っぱさが気になるようで・・・

そういえば、少しはましになるかもと
レモン汁たっぷり入れちゃいましたから。034.gif


それにしても、まだ今年の分も収穫できそうだし
多年草だっていうし
困ったわ・・・。

せめて今年の分だけでも
どこか嫁入り先ないでしょうか・・・。笑

by akaruisyokutaku | 2010-05-24 22:55 | Comments(8)
Commented by kumatomo at 2010-06-04 14:30 x
はい!うちの子になって(笑)
私が持っているジャム辞典では。ルバーブにオレンジとレモンのスライスを加えて煮ているものと、生姜の砂糖漬けを加えて煮ているものが載っています。かの有名な、ジャムの妖精クリスティーヌ・フェルベールのレシピです。
Commented by akaruisyokutaku at 2010-06-04 22:16
kumatomoさま、こんにちは~♪
まあ、嬉しい。素敵なお嫁入り先で可愛がっていただけそうね。
宜しくお願いいたしますね。
フランス好きの方は、きっとルバーブも好きなんではないかと
勝手に思っております。笑
Commented by youkoです★ at 2010-06-08 23:02 x
ルバーブジャムは、私も気になってました!見た感じの色でなんとなく辞めてしまいいまだに食べたことは、ありませんが・・・カルディーで賞味期限近いジャムがセールなっているときにいつも登場しているから
日本人には、あまり人気がないのかも?!
いつか私にも食べさせて下さいね~!!
Commented by akaruisyokutaku at 2010-06-09 06:26
youkoさま、こんにちは~♪
ルバーブは日本人にはなじみが薄いですものね。
昨日も我が家にお友達3人がいらして、ルバーブジャム食べてみる?と聞いたら、3人ともやはり耳にしたことはなかったらしく
食べた結果、2人はNO!で、でも一人は、器に出したジャムを
パンに付けてペロリと完食してくれましたよ。
やっぱり蓼食う虫も好き好き?笑
Commented by kumatomo at 2010-06-14 14:13 x
かわいいお嫁さん、ありがとうございました。
早速オレンジ・レモンと共にジャムに致しました。
味見をした2歳児に大ヒットで、ジャムお代わり!と、大変でした。お昼もパンにルバーブジャムをモリモリ付けて食べておりました。
Commented by akaruisyokutaku at 2010-06-14 16:35
それはそれはお嫁入りさせた甲斐がありました。
育ての父親もさぞや喜ぶことでしょう。笑
それにしても母娘でこちらは大嫌い、そちらは大ヒットとは
お互いに親子で嗜好が似ているんですね!
Commented by うどん氏←衛兵呑 at 2010-07-28 00:57 x
いただいたルバーブ☆早速翌朝ジャムにしました。切る間、爽やかな香りに癒されましたが、収穫時期によるものでしょうか?
僅な赤い部位だけで砂糖を振り加熱したら、昔山で採った「グミ」の実を思い出す味と色になりましたが、調子に乗ったら焦がしてしまい…未完成に終わりました(^o^;)本命の青茎部位は…♪味が木苺ジャムみたいで、親に好評でした♪ありがとうございました♪
Commented by akaruisyokutaku at 2010-07-29 21:56
うどん氏さま、こんにちは♪
好評だったようで何よりです。
やはり、収穫時期にもよったようですね。
きちんと赤い部分と青い部分を分けて煮たのですね。
さすが!です。笑
<< グレープフルーツのプリン たっぷり絹さやとスナップエンド... >>