沖縄、石垣島旅行回想録② ★辺銀食堂「幻のラー油」


石垣島に到着した夜
中心部へ出かけ夕食

噂で聞いていた、なかなか手に入りにくい
「ラー油」を食べてみたいよね~034.gif
・・・と行ってみたら

案の定、ラー油は朝並ばないと手に入らないようでしたが・・・
(実際この翌日の朝9時過ぎに買いに行ったら既に完売。
一体皆さん何時から並んでいるのでしょう・・・。)
あらあ~
期待以上に食事も美味しかったです。

どちらかと言うとエスニック料理を彷彿とさせる
料理の数々

あれもこれも食べてみたくて色々注文

e0171560_2335427.jpg

お通し

長寿の国「沖縄」で良く食べる昆布料理
砂糖、酒、醤油、などを使った味を
イメージしませんか?

そのような和風の味ではなく
薄味でちょっとピリッとさせています。

e0171560_234640.jpg


島豆腐と豚肉のスープ

お好みでシークワーサーと柚子コショウを入れて

e0171560_234179.jpg

こちらも味付けはちょっと酸味があり独特ですが
私と主人は好きな味でした。

食べなれない味付けの料理に
父は無言で食べておりましたよ。037.gif

e0171560_2342944.jpg


こちら、辺銀食堂の名物
「島餃子」
e0171560_234435.jpg


餃子の奥の野菜炒めは
山に自生するシダ類の「大谷渡り(おおたにわたり)」の新芽と
ニンニクを炒めたもの

沖縄本島では食さず
この石垣島でしか食べないということで
お店の方のおススメの一品

大谷渡りはさほどくせもなく、こりこりとし
味付けも美味しかったです。

さて、ここから主食系

e0171560_2353053.jpg

私がリクエスト
見た目どおり美味しかったです。

e0171560_2355848.jpg

いたずらっ子ちゃんが目玉焼きにつられてリクエストの
バジルと?(忘れちゃいました)の炒めご飯
お店の人にも、結構辛いですよ、と言われたのに注文

目玉焼きで辛味を和らげ
頑張って食べていましたよ。

e0171560_2361721.jpg


こちらはお店一押しのジャージャンすば
すば(麺)は「かんすい」を使っていなくて体にもヘルシー!

e0171560_237634.jpg

デザートもしっかりと。
杏仁豆腐パッションフルーツソース(だったかな?)

全体的に薄味で
パクチーをトッピングしたり
シークワーサー、柚子コショウ
ここの名物の石垣島ラー油や、黒酢などで
味をプラスして自分好みで食べる感じです。

料理が出てくるたびに
これとこれをかけて食べてみてくださいなどと
より美味しく食べる説明がありました。

島食材やアジアンな食材を使った
ヘルシーでオーガニックなメニューが主流の辺銀食堂で
お腹を満たし
しっかりと人数分ラー油もゲットし岐路に着きました。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-10-19 22:47 | Comments(2)
Commented by youko-happy-hand at 2010-10-24 12:41
良いな~!!ここの食堂、私も行ってみたいです!
ちなみに本島でこちらのらー油がなんと1本5000円で売ってましたよ!!高すぎですよね。
みんな買えないから高値をつけても売れるのかもしれませんね。
Commented by akaruisyokutaku at 2010-10-24 21:02
youkoさま、こんにちは~♪
1本、5000円ですかあ?!
私は本当の市場で1800円は見たのですが・・・。
ぼったくりですよねぇ・・・汗
本当にも姉妹店「子辺銀食堂」(だったかな?)ができたんですよ。
次回、沖縄へ行かれたときには行ってみてくださいね。
<< たまご麺焼きそばに石垣島ラー油 ミニカボチャのカンパーニュ >>