沖縄、石垣島旅行回想録 ③いたずらっ子初シュノーケルの巻き



旅行2日目
長い一日でしたので、記事もかなり長いですよ~。042.gif

午前中
珊瑚礁で有名な白保海岸に行ってきました。
e0171560_23162884.jpg

アオサンゴ、ハマサンゴなどの
大規模な珊瑚礁です。

以前ここの沖に新空港を建設するという案があったようですが
珊瑚礁の重要性が認識されて
現在の陸上案に決まったようです。


珊瑚がすごいため
ビーチから自分でエントリーは大変らしいので
ブルーコーラルというツアー会社を選び
e0171560_23435488.jpg

午前9時から3時間位のツアーで行ってきました。
e0171560_23143628.jpg

既に他のツアーの船が沖に出ています。

初心者のいたずらっこに
きちんとシュノーケルの方法も教えて欲しかったので
ツアーで連れて行ってもらったのは良かったのですが・・・

がっ!
いきなり深い海にドボン!!
・・・は選択ミスだったでしょうか。


入った瞬間、さすがのいたずらっ子ちゃんも
こわ~い!ごわ~い!ヒ~ッ~!!
船に戻る~007.gif007.gif007.gif
こんな状況でした。
e0171560_23181987.jpg

いたずらっ子と同じ年位の子供がいるお兄さんに
必死でしがみついて立ち泳ぎ状態
e0171560_23331056.jpg

海に全身を浮かばせる余裕はありませんでした。

でも最後までずっと一緒にいてくれたお兄さんのお陰で
少しずつ慣れていき
休憩で船にあがると、ホッとしつつも
又海に入りたい!

そして海に入ると、又
こわ~~い!
を繰り返し
最後はなんとか手を離して一人で泳いでいました。
e0171560_23171879.jpg


さて、怖い話ばかりしましたが
海の中は、それはそれは素晴らしい珊瑚が広がり
そこには、あのニモもいてじっくり観察できましたし
トロピカルな魚が沢山おりましたよ♪
カメラがなかったのが残念でした。涙


なのに、いたずらっこは
魚もこわ~い!
魚の方がよっぽど怖いってば。


最初は砂浜から自分の足で入り
浅瀬で可愛いお魚たちと戯れる
位のほうが良かったのかも・・・と後悔。

そりゃ~そうですよね。
はじめて見る深い海の中
神秘的なその世界に圧倒されて
恐怖を感じたのでしょう。
まあ、ここは、海底が見えるところでしたが
いたずらっ子にとっては、深いには変わりないですからね。


私が初めてシュノーケルをした時には既にいい大人でしたが
底が見えないほど深い深い海の中を初めて見た時
やはりとてつもなく怖かったのを今でも覚えていますから。

やっぱり私の判断ミスでしたわ。008.gif

e0171560_23255134.jpg

さて、
こうして皆が海で楽しんでいる写真は
一体誰が撮ったかって

ええ、食いしん坊夫です。
沖縄まで行っておいてなんなんですが
彼はあまり海は好きではないようです。

シュノーケルもあまり気乗りはしていなかったのですが
私やツアーの方に勧められて
しぶしぶ?入ったものの
すぐに船に上がり
普段は撮影なんて殆どしないのに
まるで撮影をかってでているかのように
記念写真を残してくれておりました。037.gif

e0171560_23423158.jpg

船から上がり・・・
e0171560_23454014.jpg

おじいさんとしばし休憩

あ、おじいさんはさすがに海へは入りませんでした。
船の上から景色と人々を観察。

e0171560_23451424.jpg

帰りがけ、貝殻拾いに夢中
こっちの方が楽しそう♪

まだまだ貝殻拾いをしていたかったようですが
大阪から1日遅れで到着する
お義母さんを迎えに空港まで!

おっとその前に食べた
石垣島名物の八重山そば
(そばは沖縄そばのように平たくなく
より細い麺です。)

きちんと下調べをして美味しいと言われるお店に行ったのに
どうも私たちの口には合いませんでした。025.gif
お店を出てから、皆で
「まずかったね~!!」の大合唱

今回の旅行で一番のハズレ

でも本にも載っていたし
地元の人らしき方々が結構来ていたのですけれど
どういうこと?


不本意な昼食の後、空港へ向かい
お母さんと合流

その後は・・・





ホテルへ行って少しのんびりしました。
e0171560_21175034.jpg

・・・と言っても、いたずらっこは
プールで泳ぎたい!

仕方ないので、お母さんと私と3人で
庭をお散歩しながら、プール遊びにお付き合い。
e0171560_21182762.jpg


そして、この日、早めの夕食に。

2000年の九州・沖縄サミットの晩餐会で
メインディッシュとして供されたことで有名になった
石垣牛を食べに、焼肉店へ。

石垣牛(いしがきぎゅう)は
沖縄県石垣市及び八重山郡(竹富町、与那国町)で生産された
黒毛和種の牛肉で
石垣島の名物の一つ
それを食べさせてくれる焼肉店の中でも
予約が取れにくいお店で有名な
「やまもと」へ。

当日にだめもとで予約電話を入れてみたら
キャンセルがでたらしく行ける事に。

期待を裏切らない美味しい牛肉でお腹を満たし
本日二つ目のビッグイベントで
向かった先は
万勢岳の頂にある国立天文台

こちらの天体観望会はあらかじめ予約が必要で
20時半からの会にぎりぎり入り込めました。

駐車場からは真っ暗で何も見えないので
懐中電灯をお忘れなくといわれたとおり
本当に懐中電灯がないと何も見えず
怖くて歩けない状態。
e0171560_21185516.jpg

建物の写真を撮ろうものにも
闇の中なので、適当にカメラを向けて撮影したら
こんな斜め・・・苦笑

そんな中
夜空を見上げ・・・
一同で
「うわぁ~~~、すご~い!
きれい~!!」

宝石が散りばめられたかのよう。

時期的にあきらめていた天の川も見えるではありませんか。
初めて見る、本物の天の川に
いたずらっ子も大感激。

肉眼で見る満天の星空だけでも十分でしたが
建物の中では
e0171560_21292760.jpg

直径105cmの天体望遠鏡で
木星を観察させていただいたり。


流れ星もいくつか見えたし
いたずらっ子は勿論のこと
大人も大感激で
感動の一夜を過ごせました。

帰り道の下り坂
上を見上げれば星がキラキラ光っているし

下を見れば島内の夜景がキラキラ

海に、空に、美味しい食事にと
充実した長い1日が終わりました。035.gif

長い1日にお付き合いいただき
ありがとうございました♪


[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-10-29 12:47 | Comments(0)
<< 「Bonjour!」 バジルのオイル漬け >>