大震災から一ヶ月


昨日で震災から1ヶ月が過ぎました。

いたずらっ子と二人
地震が起きた午後2時46分
亡くなった方々を悼み
黙とうしました。

ブログのコメント欄から
現在の私の状況を心配してくださる方がいらっしゃるので
簡単にお話させていただきます。

ライフラインはもう全てOKです。

数日前の震度6の余震で
又停電になりましたが
36時間後位に復旧しております。

皆が一番苦労されていた水道は
この辺は3月の末にやっと出るようになりました。

都市ガスはまちまちで
まだの所もありますが
我が家はプロパンだったので
直後からガスは使えておりました。

ただ外の給湯器が壊れているようで
未だに温かいお湯は蛇口を通して使えませんので
お風呂も水をたっぷり張って沸かし
それで頭髪や身体をあらっております。

水が冷たかったり
シャワーが使えないのは少々は不便ですが
お風呂にも入れなかったり
今も避難所暮らしの方を考えれば
どうってことはありません。

又私が住んでいる地域は
下水道が復旧していないらしく
水は出ても、汚水があふれ出すという騒ぎがあちこちであり
一人一人が節水を心がけなければいけないので
我が家でもお風呂は毎日入ってはおりません。

食事のほうはもう殆ど
前と変わりなく食べられていると思います。

震災の翌日は
スーパーに何時間も並んで10個限定とか
その10個も限られたものでしたので
私は、みかん2袋、やきそば、卵、野菜ジュース1リットル2本
スープはるさめ(カップヌードルはなかった)
4個で計10個買いました。

その後大阪に行ってしまったので
残っていた方の情報でしたが
しばらくそんな生活が続いていたようです。

もっと大変だった友達は
何時間も並んでチーカマしか買えなかったとか。

3月も終わり頃からは
並ばずにスムーズにお店に入れるようになったようですし
今では一部を除き殆どの物が購入できます。

この状況はあくまで我が家の話で
ここは被災地とはいっても
津波の被害ははなかった住宅街です。
車こそ、仕事の場所によっては
流されてしまった方がおりますが
少なくても住む場所は皆あります。

我が家から1キロも離れていない地区では
床上又は床下浸水の被害があった場所もありますので
未だに避難所暮らしを余儀なくされている方もおります。


又同じ宮城県でも、ここからもっと離れた
津波の被害が甚大ではなかった場所では
テレビで報道されている通りの惨状ですし
1ヶ月経った現在
避難者数は、原発のある福島も含めて
15万1115人だそうです。

自分の生活は一見元に戻りつつあっても
気持ちのほうがなかなかついていきません。


すぐ隣の県にある原発問題も
大きな不安ですし
度重なる余震も落ち着きません。

そんなこんなで
気づけば
地震があってからずっとすっぴんでした。


数日前、中にばかりいてストレスがたまっている子供たちを
外で思い切り遊ばせようと言うことになり
幼稚園のママ達10人ほどで
広い野原に集まりました。

素顔で幼稚園に行ったことは3年間一度もなく
すっぴんで行くことをちょっとためらい
でも、やはり化粧をする気持ちにはなれず
眉だけちょっとかいて行ったところ
誰一人として化粧をしている人はいなく
皆同じ気持ちなんだな~と実感しました。

久しぶりに会って楽しそうに遊ぶ
同じ幼稚園の子供達は
卒園式も入学式も終わっていないのですが
今週末やっと簡単な卒園式
来週は入学式が決まっています。

いたずらっ子ちゃんにとっては
大きな節目となる時期のこの震災で
何歳のときに被災したか
一生忘れられないと思います。


メールや電話をくれたお友達
鍵でコメントを頂いた皆様
遠くはイタリアから、韓国から、同じ国内の方も
本当に温かいお言葉ありがとうございました。

遠くからも応援してくださったり
心配してくださったりしている方がいると思うと
嬉しく、励みになります。


ご心配おかけしましたが
普通に生活できておりますので
ご安心ください。


そして、これは自分自身にも言い聞かせていることですが
本当に、本当に大変な被災地の方を
記憶の片隅にやることなく
いつまでも長く応援し続けたいと思います。


もっともっと大変な被災者のために
何か出来ることはないものかと

この街、宮城、東北の復興のために
何か出来ることはないものかと思うのですが

今は子供がいて、ボランティアと言うわけにもいきません。

さしあたり私にも出来ることは
地元の商品を積極的に購入でしょうか。

宮城名産の笹かま業界は
沿岸部に集中していた工場被害が多く
工場を修理し再開したところもあるようですが

鉄道や空路の寸断で
お土産の需要もダウンしているようです。

何か贈り物をするときは
迷わず笹かま!!!!!
と決めました。

原料のすり身確保も大変になるのかもしれませんが
笹かまが市場に沢山出回ってきたら
我が家でも笹かまを食べて
応援したいと思います。



何か日々の生活で心がけていること
出来ることとかありましたら
教えてください。



[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-04-12 07:50 | Comments(2)
Commented at 2011-04-14 12:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akaruisyokutaku at 2011-04-23 00:18
 本当にありがとうございます。
<< 2011年 桜 ご心配おかけいたしました。 >>