<   2009年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

肉まん


寒くなってきたこの季節にぴったりの
肉まんを作りました。
e0171560_164888.jpg


具を作って包もうとしたら
いたずらっ子ちゃんも「やりたいやりたい!」

けれども、中に包むのはねえ・・・
餡とかならまだしも、ぱらぱらの具では
余計大変。

まあ、何事もやってみないとね。006.gif
・・・とチャレンジさせてみたら・・・
e0171560_0572613.jpg

あらら?意外と出来る?
e0171560_0574012.jpg

う~ん、やっぱり最後は生地が足りなくなって
大変なことに。

2個作ったら、「もういい」と言って
あっさりその場から退散しました。
上手に出来なかったので、達成感がなかったのか・・・笑

「お腹が空いた~、お腹が空いた~早くぅ~」と
その後、やたらうるさくて大変でした。

やっと蒸しあがりまして・・・
e0171560_162948.jpg

写真を撮る間も、そばに張り付いて
「はやく、はやく!」攻撃008.gif

写真もそこそこに
二人で、「あちちち」なんて言いながら
ぱくついたら・・・

あら~、ちょっと塩味がきつ過ぎましたわ。050.gif
がっかりする私に
「まあまあね」なんて・・・
いたずらっ子ちゃんにフォローされたくらいにして。

それにしても、画像にあるミニ蒸篭のほかにも
大きい蒸篭でも作っているので
これ全部どうしよう~?状態でした。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-29 00:54 | Comments(2)

聖護院大根とビーツの葉のポタージュ


e0171560_2281148.jpg

サーモンピンクのような
不思議な色のポタージュができました。

この夜も
「何か作りた~い!」と
タンスの奥から見つけてきた
キリンさんのエプロンを付けてきたいたずらっ子ちゃん。

それでは明日の朝用のスープを
作ってもらいましょう!006.gif

ちょうど今朝、食いしん坊夫が収穫してきた
聖護院大根があります。

普通の大根とあわせて何本かあったので
すっかりお得意のたくあん漬けにもし
残りでスープを。

ボルシチ用!と楽しみにしていたビーツは
やはり東北の冬では寒すぎたのか
育ちが悪いようで
葉っぱを食べようと、抜いてきたのもあり。

せっかくなので、それも入れて
あとは玉ねぎと、とろみようにジャガイモも1個加えました。

ポタージュは
ミキサーにかけて漉すので
どんな大きさに切ってもOK!
e0171560_21544558.jpg

こういうのこそ、いたずらっ子ちゃん向きかもしれません。

「玉ねぎは甘みが出るように
こういう風において切ってね」・・・と
繊維に直角に包丁を入れさせたら
「ふ~ん、そうなんだ~」とか言いながら
言われたとおりにやっております。笑


ジャガイモの皮むきもしてもらいました。
e0171560_2157848.jpg

確か初挑戦?
難しいかと思いましたが、なんとか剥けておりました。


ジャガイモの芽を取るのは無理?
e0171560_21575249.jpg

ピーラーについている道具でさせてみたら
こちらも、なんとか頑張っておりました。


バターで材料を炒めさせて、コトコトブイヨンで煮た後
e0171560_2204233.jpg

ジューサーに入れて・・・
e0171560_2213985.jpg

スイッチを押してもらい、完成です♪


ジューサーやフードプロセッサーは
やたらとスイッチを押したがるので
今日はとっても満足なお手伝いだったようです。

肝心のお味のほうは
くせがなく
やさしい味に仕上がっていて
とても飲みやすいポタージュでした。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-28 23:47 | Comments(0)

ベーグルとミネストローネスープ


前々日、ベーグルを焼きました。
e0171560_2020425.jpg

サンドした時に、具が穴からこぼれないように
穴がつまっているのが好きな私。

そして・・・
前日の夜
「何か作りた~い!」と
勝手に台所から
玉ねぎとキャベツを持ってきたいたずらっ子ちゃん。

私も夕飯の支度をしていたので
もう適当にどうぞとばかりにお任せ。

玉ねぎを切る時には
涙をぽろぽろ流していたと思ったら
「そうだ!いい事考えた!」
e0171560_18361852.jpg

・・・と言ってゴーグルを!笑

ちびまるこちゃんのTVで見たのを
思い出したようで・・・

そのうち、まだ足りないと言って
人参も持ってきて切るいたずらっ子ちゃん。

せっかくなので
刻んだお野菜でスープを作ってもらおうと
こんな風に小さく切ってね!とお願い。

冷凍庫からベーコンも出してきて、切ってもらい・・・
e0171560_18354031.jpg

お鍋で材料を炒めてもらいました。

お豆さんも足してクツクツ煮ておき
今日の朝食に~!
e0171560_1843017.jpg


主食は冷凍しておいた・・・
e0171560_18454845.jpg

ベーグルでサンドイッチ~♪

豚肩のアップルビネガーローストの残りがあったので
庭で食いしん坊夫が摘んできてくれた
間引き葉っぱ類と一緒にサンドしました。

サンドしきれなかった間引き葉っぱを
スープに入れてアクセントにした食いしん坊夫。
美味しそう~!

私も!・・・と思ったら
既にスープボウルは空っぽ025.gif
e0171560_18473177.jpg

このお米ジャム
食いしん坊夫が、社内旅行の時に
「気になったから」と
買ってきてくれた物です。

半割にしたベーグルに塗って頂きました。

不思議なまったり味のジャム
甘酒のような味?
それもそのはず原材料は「米麹」

食いしん坊夫
男の人でこのような物を買ってくるとは・・・
どんだけ食べることに興味が???005.gif

それにしても、大きさまちまちの適当に切ったお野菜でしたが
なかなか美味しいスープでした。

愛娘が作ったスープは私のよりもはるかに美味しいようで
「美味しいね~、美味しいね~」と目を細めて食べ
e0171560_194843.jpg

珍しくスープの
「おかわり~!」をしておりました。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-28 18:26 | Comments(4)

「豚肉のアップルビネガーロースト」と「生姜のリゾット」


先月と今月の料理教室のメニュー

我が家でも定番のレシピですので
夕食に作りました。

まずはこちら・・・
e0171560_0142013.jpg

アップルビネガーローストは
文字通り、りんご酢で豚肩を煮込んでおりますので
柔らかく、こくがありながらも、しつこい感じがしません。
e0171560_23584826.jpg

添えたのは、家にあった材料で作った
きのこのマリネと、マッシュポテト

色合いが淋しかったので
庭から採ってきて二十日大根も添えました。
この赤とグリーンがあるだけで、全然違う一皿になるので
本当に助かります。

そうそう、お肉に添えてあるパセリも
食いしん坊夫が種から育てたもので
今、パセリの苗がかなりあります。
全部育ったら、食べきれないですね。笑


マッシュポテトは、パルミジャーノが入っております。
こちらは「ばーさんがじーさんに作る食卓」のブログから
頂いたメニューですが
美味しくて定番になっております。


このチーズは生姜のリゾットにも入れております。
e0171560_0182679.jpg

生姜も出来上がり直前にたっぷり入れておりますが
意外と、気にならずに食べられるので
風邪のひきはじめとかにはもってこいの一品だと思います。

チーズが好きないたずらっこちゃんは・・・
e0171560_0434084.jpg

これでもか~という位、たっぷりとかけます。

お野菜も庭から
カブと春菊、ルッコラを摘んで
洋梨と一緒にサラダにしました。
e0171560_0153539.jpg

洋梨とカブがある間は、飽きずにしょっちゅう作る
我が家の秋の定番メニューです。

庭で収穫して、ベランダから家に入るなり
「ハートちゃんのカブあったよ~!」と
いたずらっこちゃんに報告する夫。

ハートちゃん大好きないたずらっこは大喜び
「みせてみせて~!」と大興奮。
e0171560_0482453.jpg

食事でも「ハートちゃ~ん016.gif」と
いちいち確認しながら食べておりました。笑

そして・・・
何故か小さい頃からパセリが大好きで
人の分まで食べていたいたずらっ子ちゃん。

最近ではその美味しくなさに気づいたのか笑
e0171560_020456.jpg

自分の分しか食べません。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-27 23:54 | Comments(2)

ほうれん草のニョッキ、トマトソース


前日、ほうれん草を使ってパスタを作りましたが・・・

いたずらっ子は「またやりたいまたやりたい」
食いしん坊夫は「しょっちゅう食べようよ!」015.gif

いくらなんでも、続けてはねえ・・・
しかもどうも手打ちパスタはクリーム系が食べたくなり
カロリーというか、ヘルシーさに欠けるというか・・・
そうそう頻繁に食卓には上げられませんわ。

それにしても、ほうれんそうもまだ沢山あるし
では、今日はニョッキに入れ込んで
安心なトマトソースで頂きましょう~!

はい、いたずらっこちゃん登場です。笑
e0171560_7415620.jpg

e0171560_7422266.jpg

欲張ってほうれん草を入れすぎべたつき気味の生地

なかなかフェットチーネのように
簡単には形作れません。
(あっちは、機械をまわすだけですもんね・・・笑)

昨日のほうが良かった~なんて言われながらも
はい、完成です。
e0171560_7453765.jpg

オニオン、ツナ、オリーブ、ケッパーなどを入れて
煮込んだこくのあるトマトソースです。

う~ん・・・
あまりのべたつきに、途中で粉を足し
ジャガイモは割合的にいつもより少なめになってしまい

結果、ちょっと甘みも少なく、いつもより硬いニョッキ
やっぱりほうれん草は入れすぎはいけませんね。


そんな中、好評のこちら
e0171560_7474216.jpg

大根を使ってイタリアン風のサラダ

畑で採れている大根、常に在庫あり。
ちょっとお洒落っぽく、スライサーで細長い千切りにし
きのこ類とベーコンをガーリック風味でソテーし
トッピングしました。
e0171560_7514436.jpg

和風的おかずになってしまう白菜も
えのきと一緒にスープにしました。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-25 07:34 | Comments(2)

ほうれん草のフェットチーネ、トマトとクリームソース


e0171560_17494568.jpg


隣のおばさんからほうれん草を沢山頂いたので・・・
最近、お手伝いブームのいたずらっこちゃんに
パスタ作りをしてもらいました。

マシンにかける作業は大好きなお手伝い
何をしていても飛んでやってきます。
e0171560_17503051.jpg

上から入れた生地を
e0171560_17513223.jpg

下で受け止めたら


e0171560_17525818.jpg

まとめてトレーにのせることを繰り返します。
e0171560_17541830.jpg

なかなか良い手つきですが・・・
この後、いたずらっ子ちゃんの本領発揮で・・・
e0171560_181155.jpg

楽しくてテンション急上昇し049.gif
ハンドルを回す速度がすごいわすごいわ
041.gif041.gif041.gif

そのうち、いつものお決まりの如く
e0171560_1854548.jpg

さらに細い麺ができる所へ入れたがり・・・
e0171560_1812493.jpg

でてきた細長い麺を、又同じ場所に入れ
e0171560_18151617.jpg

こんなぽろぽろの、何かのフンみたいなのが・・・。

これはいたずらっ子ちゃん用に茹でました。
e0171560_18174164.jpg


まあ、デュラムセモリナ粉も入っているので
弾力があるから、子供用にはこの位でもOK?

食いしん坊夫作の生姜でジンジャーエールを作り
今夜は特別に、それを飲みながらの食事
それもあったからか、ペロッとお皿を平らげました。
e0171560_18224391.jpg

炭酸系ジュースを飲む時は
景品で頂いたアトムをご指名!

最後になりましたが
食いしん坊夫のお皿・・・
e0171560_1825795.jpg

きのこたっぷりのクリーム系のソースと
バジルソースを加えたトマト系のソース
どちらも「んまい、んまい」と食べてくれて・・・
真ん中から交互に食べていったのでしょうか?

ふとお皿を見たら、こんな風になっていました。037.gif

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-24 23:56 | Comments(0)

チーズ蒸しパン


e0171560_23513126.jpg

いたずらっ子ちゃんが
すっかりはまってしまったチーズ蒸しパン

私も蒸しパン系は大好きなので
母親譲りなんでしょうか・・・笑

今回は紙コップに入れて作ってみました。

しかし、膨れ具合の関係で
なかなか入れる量が難しいです。

多めに入れると、当然の如く
途中で吹き出て、コップの周りがグチャグチャに~002.gif

少なめに入れると、カップの上から
きれいなお山がおがめません。

今回もしかりで・・・
e0171560_005325.jpg

焼きあがった後、さらにカップの上を切って
なんとか上をのぞかせましたが
なんだか、お山ではなくてスパッと切れています008.gif

ま、これはこれで良しとしますか。
見慣れると、これもまたご愛嬌?

紙コップからスポッと抜けて
ふるふる~ん。

この細長い形、いたずらっ子ちゃんもお気に召したようで
e0171560_082644.jpg

しばらく口元で遊んだ後・・・

e0171560_06053.jpg

パクッ056.gif

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-24 23:50 | Comments(0)

芽キャベツとちびっ子人参のスープ


昨日収穫した芽キャベツ
e0171560_20193121.jpg

写真を撮っていると近寄ってきたいたずらっ子ちゃんに・・・
e0171560_20201740.jpg

手をチャプチャプ入れられてしまいました・・・。
まあ、気持ちはわかるけれど・・・。

さて、芽キャベツと間引き人参もあったので
昨夜のうちにスープを作り・・・
e0171560_2022289.jpg

朝食に頂きました。


e0171560_20234927.jpg


ちびっ子サイズは、可愛いし・・・
e0171560_20242340.jpg

いたずらっ子ちゃんも食べやすいようです011.gif

最初はもさもさして繊維感たっぷりだった芽キャベツも
大分美味しくなってきました♪

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-23 20:13 | Comments(0)

羽鳥そばと羽鳥うどんのダブル付け麺


旅行から帰り、畑仕事に精を出す食いしん坊夫。

この日、初めて牛蒡を収穫してみることに。

袋で栽培していたのですが
一体どのくらい育っているのか検討も付かず
二人でわくわくして、そのお姿を待つことに。
e0171560_2152147.jpg

食いしん坊夫が、手で周りの土をほぐし
そっと折れないように引っこ抜きましたら・・・
e0171560_2154528.jpg

あらあら、まだ短いね・・・。

でもせっかく採り立ての牛蒡
香り豊かなうちに、食べよう!となり
大根も、人参も収穫したので
一緒に豚汁?

でも三つ葉もありますので
せっかくだから使いたいし・・・
e0171560_2172278.jpg

豚汁に三つ葉じゃねえ・・・

考えあぐねていると
夕食に麺類が食べたいと言う食いしん坊夫。

「蕎麦とうどん、どっちがいいの?」
・・・と聞いてから、失敗したと思いました。

そんな時の答えはいつも決まっています。

「両方~!!」とか「どっちも~!!」
015.gif

少しの間の後、ほぼ同時に
「付け麺だ~!」
それならどっちも食べられるし・・・

大根、人参、牛蒡にねぎ、三つ葉
採りたてお野菜、全部使えます。

たんぱく質は鶏肉といきたかったのですが
冷凍庫にあったのは豚肉。

濃い目に味付けをして、麺類も茹でて準備OK~049.gif
e0171560_2213358.jpg

レジーナの森の売店で買った
お土産用の乾麺

まだお土産に配っていないうちから
早速我が家で試食

では、頂きま~す♪
e0171560_2241384.jpg

あれあれ?いたずらっ子の手が伸びているのは?
隣のおばさんに教えていただいた自家製たくあん漬けです。

これが美味しくって、今年の冬は大活躍しそう!
家族みんなでお気に入りで
いたずらっ子ちゃんは
全部自分の皿に持っていこうと・・・

こら~っ!!031.gifの一言に
手を引っ込め・・・

いえいえ、その位ではへのかっぱ。
結局、全部自分のお皿にのっけちゃいました。笑

蕎麦とうどん、名物だけあって
両方こしがあって美味しいです。

願いかなって
満面の笑顔で交互に食べる、食いしん坊夫
大満足の夕食となったようです。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-22 22:34 | Comments(4)

新蕎麦

昨夜宿泊した「レジーナの森」
e0171560_872297.jpg

食いしん坊夫が行きたい!と選んだ場所。

那須高原にわりと近い(でも福島県)
羽鳥湖という小さな湖(その存在、初めて知りました。)の傍に
キャンプや、コテージ、バンガローなどの宿泊施設があり・・・
e0171560_20121728.jpg

そこのドーム型コテージに泊まりました。
天窓が付いていて、そこから星が見える!
・・・と楽しみにしておりましたが
窓が小さいからか、全く見えませんでした。

外では、北斗七星やオリオン座を観察できました。
・・・のは食いしん坊夫のみで
寒くてお風呂上りに外へ行く自信なし。(風邪ひきそうで)

いくら騒いでも構わないし
小さい子供と泊まるにはとっても良いと思うのですが
夏はきっと、かなり混雑していると思われます。

ちなみに今回は平日もあり、数組の客だけ。


バンガローやコテージは、人口池の周りに建っていて
人工池ではボートに乗ったり
さらに、池の周りをサイクリングしたりと
自然を満喫するにも良さそう!

いたずらっ子ちゃんは、サイクリングしたい!と
張り切っていたのですが
何しろ、この日も寒さ厳しく
さすがに、部屋から外へ出てみて
「やっぱりプールと温泉にする・・・007.gif」と断念し
結局午前中、2時間くらい楽しみました。

昨夜はかなり遅く到着したので
プールには入れず、温泉のみでした。

今日はプールかサイクリングかどちらか一つと
言っていたのです。

何しろ、この後の予定が。

前日までは、このホテルからは特に目的もなく
東北道に乗ってす~っと帰る予定が・・・

昨日那須高原で、美味しい新蕎麦を食べ損ね
どうしても食べて帰りたいよね!ということになり
地図をよくよく見ていたら・・・


なんと会津若松にも近いではありませんか!
登ってきた山と反対側を下って少し走れば会津です。


会津も蕎麦で有名だし
アナウンサーで蕎麦好きの徳光さんが
「蕎麦は山形だと思っていたが
このお店の蕎麦を食べて衝撃を受けた」と
インタビューに答えている雑誌を
食いしん坊夫が持ってきておりました。笑


本当はラーメンで有名な喜多方の町も
ちょっと回ると行けたのですが
さすがに、ラーメン食べて、すぐ蕎麦ではねえ・・・と
諦めました。

途中、車中から、秋真っ盛りの風景を眺めながら・・・
e0171560_217456.jpg

予想よりも案外早く市内に入ることが出来
無事蕎麦屋に到着

まずは、店主が「まずはこれから!」と薦める「水蕎麦」
e0171560_21101047.jpg

たれには付けず
こだわり蕎麦を飯豊山霊水だけですすり込みます。

こちらは、当たり前ですが、蕎麦の香りと味のみ。

それと
桐屋名物の一番粉の白い透き通るような
歯ごたえを楽しむ蕎麦
e0171560_810537.jpg

石臼挽きのこだわりのそば。
つなぎを一切入れない100%そば粉のみで打った蕎麦

三種類を注文して、充分「新蕎麦」を堪能し
昨日から美味しい蕎麦を食べ損ねて
悶々としていた気持ちが吹き飛びました。

ちょっと遠回りをして、五色沼でも一番近い
桧原湖へも足をのばしました。
e0171560_8143323.jpg


こちらも、あと1ヶ月?せめて半月?早ければ
見事な紅葉にありつけたのでしょう、きっと。

夕方になり、高速道路に乗って帰る予定が
途中の「美味しい珈琲」という看板に
吸い込まれるように店内へ。

蕎麦のあとは美味しい珈琲が
飲みたくなりますよね?笑
紅茶ではなくて、珈琲!

奥様一人でこじんまりと経営されているこのお店
e0171560_8175263.jpg

山間の美味しい水を使い
サイフォンで淹れてくれます。

注文したシフォンケーキは
「最後の方なので」と、二人分?と思うような
大きさでサービスしてくれ
予定外にもゆっくりし過ぎて
お店を後にしたら、すっかり日も暮れておりました。


高速道路にのり、目的地、家へ。
途中、休憩でパーキングへ。

そこで見つけた冊子が又目的地を変更することに!笑

「昼の餃子の宇都宮、夜の餃子は福島」という
フレーズが目に。

そして美味しい餃子屋の紹介が・・・。

宇都宮で餃子を食べた時は
昼からビールは飲めなかったので
(飲んでいる人がいませんでした。)
ちょっと心残りがあったんですよね・・・。

しかし、運転手は食いしん坊夫
いくらなんでも、今から寄り道をして食べに行こう!とは
さすがの私もちょっと遠慮。

・・・なので
「夜の餃子は福島なんだってよ~」と
様子をうかがってみると・・・

しめしめ、やっぱり食いしん坊夫!

あっさりのってきましたよ~041.gif

福島のどの辺?なんていとも簡単に。

わざわざ途中で高速を降りて、走ること2~30分
大変じゃない?と、一応言ってみると
「聞いたからには寄らないわけには気が済まない」と。

そして・・・こちらのお店に到着
e0171560_20462873.jpg


数分遅れたら、満席で入れなかったお店。

私達はカウンター2席に
寝ていたいたずらっ子を抱っこして座れましたが
その後、次々と来た客達は
皆、断られておりました。

居酒屋風のお店なので
回転がそんなに良くないんですよね。

入れて良かったね~と安堵し
焼き餃子と水餃子をたらふく食べ
(私は念願のビール付き)
思い残すことなく帰宅しました。

・・・あ、思い残すこと一つ。
ミルクの美味しい那須高原で
大好きなソフトクリームを食べずに終わってしまいました。

とにかく寒かったのと
カフェでケーキを沢山食べたので
食べる暇もなかったのです。

今度行った時は、まずはソフトクリームから!

[PR]
by akaruisyokutaku | 2009-11-20 07:26 | Comments(4)