<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ビーネンステッヒ


久しぶりにリッチな菓子パンです。
e0171560_22535466.jpg

こんなパンは
家用で焼いても
食事には食べられずに
おやつ用になってしまうので
何か目的がないと
なかなか作りません。

お友達の家に遊びに行くお土産と・・・
先日梅を頂いたお友達へのお礼にと・・・

冷蔵庫の生クリームを消費したかったので
このパンを作りました。

下のパン生地はバターロール系のリッチな生地
天板一杯に平らに延ばして醗酵後
スライスアーモンドがたっぷり入った
ヌガーのようなものをトッピングして焼きます。

これ、切り分けるのがちょっと大変042.gif

自宅のおやつ用に数切れ残し
あとはラッピングしました。

久しぶりに作った菓子パン系
食いしん坊夫もいたずらっこちゃんも
「美味しい!!」と言って
ワシワシ食べておりました。笑


地元の話になりますが
昔仙台を中心に展開していた
「ひらつか」というパン屋さんに
このパンがおいてありました。

そちらは
生地の間に
ホイップした生クリームがサンドしてあり
さらにリッチで、さらにおやつとして満足できる物でした。

大好きでよく買っていたのですが
「ひらつか」はなくなってしまいました。

私の中では、今全国にある
「ポンパドール」のようなイメージですが
あの当時は、その人気店がなくなってしまうなんて
夢にも思いませんでした。


さて、このパンの下の生地だけ多めに作り
テーブルロールに。
e0171560_22581755.jpg

時間が経過してから撮影したので
ちょっとシワがでてしまいました。
焼成直後は20代のような張りのあるお肌が
これじゃ40代?025.gif

リッチな生地なので
そのまま食べても美味しいし
薄くスライスしてサンドイッチにするのも好き!
はたまた、ソーセージをはさんでも049.gif

今回はいたずらっこの翌日のお弁当に
サンドイッチにして持たせてあげました。


[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-28 22:36 | Comments(2)

赤玉ねぎ入りあんかけ焼きそば


こんなに作ってどうするの?
と思わず聞いてしまった紫玉ねぎ

種から苗を育てたのでこんなにできてしまったとのこと。

毎日せっせと食べているのですが
どうしても生での登場が多かったら・・・


そうえいば・・・

ベトナムで
焼きそばの上に紫玉ねぎの炒めたのがのっていたのを
食べたことがある!と
食いしん坊夫



ほう~!
それならそうやって食べてみましょうよ!
ちょうど冷蔵庫に焼きそばも入っているし~。

・・・と、いろいろ聞いた結果
e0171560_23132190.jpg

こ~んな感じです。

もっともこの日は、仕事で忙しく
買い物にもいけなかったので
あるもので、適当にアレンジしておりますが。

味付けはさっぱりと塩味系です。


上の三つ葉は今日収穫してあったので
のせてみました。
シャンツアイの代わりです。


玉ねぎのシャキシャキ感
結構いい感じで
美味しい焼きそばができ
食いしん坊夫にも満足してもらったようです。


こうして玉ねぎを毎日食べたていたら
玉ねぎが無くなる頃には血液サラサラ?
ムフフ032.gif


さて、今日のお仕事
先日引っこ抜いた麦の続編です。

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-27 22:50 | Comments(4)

お豆さんの新旧交代式


春から大活躍してくれた
絹さや

朝のサラダにちょっと添えたり
夜の炒め物や味噌汁に加えたりと
彩りも良くなるし、何かと助かりました。

そんな絹さやも今日で最後の収穫

その絹さやに代わって
今日初収穫のインゲン~♪
e0171560_20554768.jpg

どちらも少しずつしか収穫できないので
一緒に炒めてバトンタッチ051.gif

ニンニクと一緒にペペロンチーノ風・・・と思いつつ
やっぱり赤唐辛子を入れるのはやめました。

e0171560_2055933.jpg


奥に見えるのは
大きいトマトのジュレです。

1個しかなかったので
3人でジャンケンして、勝った人がひと口
そして又ジャンケン

・・・と、なくなるまでジャンケンゲーム
こうして食べると、俄然張り切るいたずらっこちゃん。


そして目玉焼きに添えた紫玉ねぎは
かなり沢山採れたので
束ねて吊るす仕事を依頼されてしまいました、わたくし。

未だにそのままですが。008.gif


この紫玉ねぎ、まるでフルーツを食べているように
本当に甘くてびっくり!

からみもないんですよ。

こちらにもこれから大活躍してもらえそう・・・。

玉ねぎ作り名人の古川のS様のお母様に
是非食べてみていただきたいです。037.gif

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-27 20:43 | Comments(2)

「山菜そば&うどん」と「山くらげの葉の炒め物」


料理教室のあったこの日の夕食
とても暑かったのと疲れていたのとで
簡単に麺類に。

「365日24時間いつでもうどんOK!」
の食いしん坊夫と 
「おそば!おそば!」のいたずらっことで
いつももめる我が家。

私はと言えば、どちらも食べたいので
今日は豪華?に2色麺
e0171560_20341863.jpg

トッピングは
岩手の叔母が送ってくれた
「わらび」と「天然のえのきだけ」

えのきだけは本当はこんな色をしているようで
塩漬けにして送ってくれたました。

塩抜きをして大根おろしと。

たんぱく質が足りないので
山菜の中に、海のもの、シーチキンも。


そして、お野菜は山くらげの葉

少しちぎって味見をしたらちょっと苦かったので
ゴーヤチャンプルのように玉子と一緒に炒め
苦味けしの為に、鰹節を最後にたっぷりかけました。
e0171560_20332390.jpg

結構美味しかったです。

残った山くらげの茎
早く干して乾燥くらげにしないと・・・。

あ、でもおすそ分けした友人は
炒めて食べたら、美味しかった!との事です。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-26 23:57 | Comments(0)

フルーツ抹茶クリームあんみつ


e0171560_2372419.jpg


こちらも今月のデザートです。

お豆腐入りのお団子の予定でしたが
ここ最近の蒸し暑さに
同じお団子でも、冷たいデザートに変更しました。


今がシーズンのサクランボも飾って・・・
と思っていたのに
教室の時はすっかり忘れてしまいました。汗

いたずらっこのおやつに出したサクランボ
もっとちょうだい!と言われ・・・

もうおしまい、なくなったの!
・・・とウソをついて038.gif
野菜室の奥に人数分だけ隠しておいたのに・・・。


教室でのクリームは
ハーゲンダッツの抹茶にしましたが
黒蜜や小豆で味がミックスされるので
他のもっと安い抹茶アイスでも
充分美味しく食べられます。


夕食後のデザートに
3人で食べていたら・・・

食いしん坊夫が
「寒天と小豆はヘルシーだからいくら食べてもいいよね!」と。

「そうだよね~!」と相槌を打っても
ニヤニヤしながら同じセリフを繰り返され
やっと、おかわりの催促だと気づきました。015.gif

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-26 23:07 | Comments(0)

鶏胸肉のCotoletta(コトレッタ)



e0171560_4565485.jpg

夜中の一人サッカー観戦で、朝ゆっくり寝ていたら
食いしん坊夫からの電話で、今から家に向かうからとの事。
(まあそれでも、4時間くらいはかかるでしょうが。)

え?本社によってからではなかったの?
幼稚園が終わったら
いたずらっこちゃんのお友達を
呼ぶ約束をしていました。

今更いたずらっこちゃんが
予定変更に了解するはずもなく
お友達と楽しくたっぷり遊びました。
(その間、食いしん坊夫は
首を長くして待っていた愛妻ならぬ、愛菜のお手入れ)

さて夕飯、久しぶりの我が家の食卓なのに
そんなわけで、バタバタ準備。

白いご飯に焼き魚がいい?と聞いたら
「いや、別に何でもいいよ!」というので

以前からずっと作ってみようと思っていたこちらにしました。

http://lacenetta.exblog.jp/i23/


ちょうど冷凍庫に鶏胸肉があったし
教室の残りのハーブ入りパン粉があったので
それを衣に。

しかし・・・
鶏胸肉が1枚しかなかったのでそれを半分にし
しかも薄く叩いたつもりが、まだまだ足りなかったようで
e0171560_4375926.jpg

小さい上に厚すぎて
上に乗せるトマトとルッコラが乗り切りません。008.gif

そうそう、このトマトのうち、半分は
我が家初収穫の桃太郎?です。


イメージとは大分違ってしまいましたが
食いしん坊夫も「旨い!」と。

いたずらっこちゃんも
お腹ペコペコだったのが手伝って
私が座って切り分けてあげるのが待てなかったらしく
自分で上手にナイフとフォークを使い、口へ。
e0171560_4581837.jpg

「美味しい!」と言って食べておりました。

鶏胸肉も上手に料理すれば美味しく食べられます。
薄かったらもっともっと美味しかったと思うし
もっとたっぷり食べたかったので
近いうちに、リベンジあるのみ!

主食はズッキーニと海老があったので
今月の教室のと同じメニューのリゾットで。
e0171560_420124.jpg

これはいたずらっこちゃん用に少なめ・・・

でもおかゆやお茶漬けは大好きなのに
リゾットはあまり好きではないようで
半分も食べませんでした。
大好きなパルミジャーノでもつれませんでしたわ。

今日中に食べてしまいたい
竹の子の煮物はカボチャと一緒に
e0171560_4222766.jpg

イタリア料理では使わないのでしょうが
クミンシード、それとニンニクで
香りを付けて炒めました。

残り物処分市って感じの一皿でしたが
意外と美味しかったです。

久しぶりに3人揃っての食卓
しかも炭酸を飲みながらだったので
いたずらっこちゃんは、ますますテンション高!
・・・で、ますます蒸し暑い一夜となりました。笑

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-25 03:56 | Comments(6)

グレープフルーツのムース&ゼリー



今月の料理教室のデザートです。

e0171560_21553770.jpg

夏といえば、やっぱりぷるるん系ですよね。
しかも、果汁を使ったのだと
食後の口直しにぴったり!

グレープフルーツの苦味がありますが
二層で、見た目にも食べても
贅沢なこのデザート
夏になると作りたくはなるのですが
一人ではなかなか時間がかかり・・・042.gif

皮から果肉を取り出し
皮を器として使うので、中をきれいに掃除し
ムースにはメレンゲと生クリームも
それぞれホイップして加えます。

ムースが固まりかけた上に
透明な果汁のゼリーを流して
さらに冷やし固めるので
結構手間隙がかかるんですよ~。

なのに!!
食べるのは一瞬・・・涙

生徒さんからは
「ゼリーの方だけ作ろうかな・・・」
とか
「器を使うのは大変なので
別の容器に流します!」
など、いろいろな案が出ていました。

そうですね
オリジナルで、色々作ってみていただけたら
それも嬉しい限りです。001.gif

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-24 21:52 | Comments(0)

「鯵のパン粉焼きハーブ風」と「ズッキーニと海老のリゾット」


こちらも今月のメニューです。
e0171560_1922225.jpg

鯵は皆さんに三枚おろしにしていただきました。

パン粉にパルメザンチーズ、にんにく、オレガノ
イタリアンパセリなどを刻んで混ぜて
魚の上にトッピングし
オリーブオイルをかけてオーブンで焼きます。

お魚は塩焼きか煮魚で食べるのが好きで
フレンチやイタリアンのお店では
肉か魚を選択する時には
必ずといっていいほど
肉派の私ですが
このイタリアンの一皿は結構好きなメニューです。

カボチャはニンニクとローズマリーと一緒に焼いて
添えました。


そしてリゾットは
ズッキーニと海老入りです。
e0171560_19284668.jpg

ズッキーニの花が咲いた絵柄の
お皿があったので
ここぞとばかりにそれに盛り付けました。笑

本当はアスパラの予定でしたが
もうズッキーニがスーパーにも並ぶ時期になり
急遽、変更~!


昨日頂いたズッキーニがあるので
家で作れます!
と喜んでくださった生徒さんも。

小さい海老だったので
もう少し増やして入れても良かったと反省点です。

[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-23 19:10 | Comments(2)

プチトマトのジュレとお子様ディナー


今月の教室のメニューです。
e0171560_114536.jpg

トマトのコンポートから
試作を重ねた結果、変更になりました。

ジュレは
砂糖、塩、レモン汁、シナモンスティック
リキュールはチンザノベルモットを少々加えております。

シナモンといえば
先日、シナモンの効能が放送されたようで・・・

シナモン、つまり桂皮の成分が毛細血管に良く
皮膚のシミやたるみ、しわ、抜け毛など
つまり若返りが期待できるらしく


その後、仙台市内のスーパーは勿論
全国的にあちこちで
シナモンが品切れになったようですよ。


このシナモンのスティックを入れたトマトのジュレ
(パウダーではないので
シナモンが入っているとは
すぐにはわからないです)

甘みはうっすらと
前菜に食べても甘すぎず
さっぱりとジュルルッと頂けます。

さて、この日
いたずらっこのお友達が
初お泊りをすることに!

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-22 00:50 | Comments(2)

17品目サラダ



e0171560_341956.jpg

ちょっと具沢山、のせすぎでしたね~008.gif

お友達のブログで美味しそうな外ランチの
具沢山サラダを見たばかりで

この日はタイミングよく
食いしん坊夫が見たこともない野菜を初め
どんどんたくさんの種類を収穫

しかも、この日の午後には
1週間の出張へ出発

何が何でも、せっかくのお野菜を
食いしん坊夫の口に入れてあげなくては!


・・・とこんなメニューになった次第です。

さて、見たこともない野菜とは・・・
まずはこちら
e0171560_37662.jpg

数日前、麦を抜きながら
なんだ、なんだ?
この得体の知れない妙な物体は?と思っていたら

「山くらげ」ですと。

中国では茎を食べるレタスなんだそうです。
こりこりとした食感がクラゲの酢の物に似ているところから
名が付いたと言われるようで
昔は王様しか食べることができず
中国では「貢菜(こうさい)」と呼ばれたそうです。

日本には茎を乾燥させたものが輸入され
酢の物やサラダ、和風料理などに使われていて
私も、その乾燥されたものは以前に購入し
使い終わらないまま、我が家の保存食?として
ストックされておりますが・・・

ビタミンEとC、カロテン
カリウム、カルシウムが多く含まれ
老化を食い止め高血圧予防があると言われているようで

老化を食い止め!なんて
まさにもってこいの食品ですが
ちょっとやそっとの量じゃねえ・・・。

今日サラダに入れたのは
この物体の葉の部分

茎は千切りなどして
炒め物に入れたりするようです。

乾燥されたものとは、又違う食感だそうですが

食べてみたい!と思われたあなた
よっぽどの食いしん坊か、好奇心旺盛な方?ですよね。

私、正直言って、どうでもいいです。

食いしん坊夫が目を輝かせて
これの説明をしてくれたのですが
「ふ~ん」なんて
非常にそっけない態度をとったら

「ナンだよ~夢がないな~」025.gif
なんて言っておりましたが

繰り返し言いますが
私、別に、本当にどうでもいいんです。

それよりも、これを何とかして消費しなきゃと思うと
(じゃないと、この奇妙な物体
いつまでもベランダにあるわけで)

そっちの方が気がかりで
ちょっと憂鬱ですわよ。


まあ、とにかく
早く食べてみたいというので
とりあえず食べやすそうな葉のほうから
サラダに入れてみました。
e0171560_3285076.jpg

とはいえ、外側はちぎって食べてみたら
ちょっと硬かったので
内側の中心部分です。

肝心のお味は
「結構美味しいね」と夫
まあ、レタス系というくらいですから
あんな感じの味ですかね~
・・・なんて、感想もどうでもいい感じ


そして、こちら
e0171560_327981.jpg

忘れてしまいましたが
新種のサラダほうれん草のようで
なにやら、カタカナの長い名前がついておりました。
2回聞きましたが忘れてしまい
出張中の夫に今は確認できず・・・。

赤軸、黄軸、緑軸(一般的な物)と
3種類の種が入っているようです。

さて、他のお野菜はこちらで~す。

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2010-06-19 02:40 | Comments(2)