<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中谷堂のよもぎ餅・・・・奈良 燈花会にて


古都奈良の夜を彩る伝統行事

叔父家族が行くのに、声をかけていただき
一緒に連れて行って頂きました。

大阪の叔父の家から車で30分もかからず行ける奈良

京都は主人と結婚してから
大分足を運べておりますが
奈良は高校の修学旅行以来初めて!
なので、行く前からワクワク


13日のこの日
食いしん坊夫がお盆休みに入り
伊丹空港からリムジンバスで直接奈良まで来て合流し

夕食も済ませ
ぼちぼち皆で歩き始めると人だかりが!
e0171560_0375684.jpg

中谷堂のよもぎ餅

私は知らなかったのですが

高速での餅つきが有名で
TVチャンピオンの全国もちつき王選手権での優勝をはじめ
様々なメディアにも取り上げられているらしく

ほら、良くテレビに出ている所でしょ?!と。

どうやら知らなかったのは
私といたずらっ子だけで
食いしん坊夫もテレビで観て知っていたと。


まあ、とにかく速い。
蒸しあがったもち米を臼に入れ、目にも止まらぬ速さで3人でついて
e0171560_0521297.jpg

出来上がるまで数分
e0171560_0503624.jpg

最後の仕上げはすごい気迫
血管が切れそう

これを機械に入れると
次々と出てくる出てくる
e0171560_0385961.jpg

女性店員が黄な粉にまぶして完成♪
e0171560_039598.jpg

あっという間に目の前で出来上がったのを
e0171560_0441694.jpg

買って食べられるのですが
パフォーマンスが第一なのかと
さほど期待しないで口に入れたら
これが美味しいの何の。
e0171560_0443866.jpg

目の前でのつきたてお餅にいたずらっ子も思わずつんつん

又食べたいこの御餅
たかがお餅ですが、ある意味贅沢~。
なかなかつきたてお餅は食べられませんよね・・・。

皮も言うまでもないのですが
餡もね、本当に美味しかったんですよ~。

帰って調べたら・・・
それもそのはず

もち米は、水分量、固さ、味ともに申し分なく育った
佐賀県産の「ひよくもち」。

餡に使用する小豆は北海道十勝産。

きな粉も国産のひきたてを。

そして、よもぎ餅の香りを決定付けるよもぎは
愛媛県宇和島産のやわらかい新芽のみ。

さらに、それぞれの素材の中でも
最高ランクのもののみを厳選して使用しています。

もっちりとやわらかく、ほど良い粘りとコシ。

そして、口いっぱいに広がるよもぎの風味。

甘さ控えめながら、しっかりと小豆の余韻を残す粒餡…。

頬張った瞬間にみんなの頬がゆるむのは
中谷堂のよもぎ餅ならではの“口福”です。

・・・とのこと。

以上ホームページから引用しちゃいましたが

本当に頬張った瞬間に思わず頬がゆるみましたよ~!
大げさじゃないキャッチフレーズでした。

行く前から、奈良は食べ物は期待しないように!と
散々言われていったので
余計に感動しました。

あ~、思い出すだけで又食べたいわ。

やっぱり餅はつきたてに限りますね。

あ、でも、お土産に持ち帰って食べたのですが
つきたてよりはちょっと固くはなっていましたが
それでも十分美味しくいただけました~。


余談ですが、中谷堂のホームページを見ていたら
なんと、震災後に
家から車で10分足らずの避難所に来てくださって
つきたてお餅を振舞われていたらしい・・・。

避難所では甘いものもすごく欲したと思うので
きっと皆さんに喜んでいただけたことでしょう。




よもぎ餅でこんなに書いちゃいましたが
燈花会の様子はこちらで~す。

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-08-30 23:51 | Comments(2)

宇治川 鵜飼い


鵜飼いを見る船が出発するのは午後7時

それまであと2時間くらい

この間に夕食をとることに。

宇治川沿いで、船が出る所から歩いて数分の
京料理「辰巳屋」

予約はしていなかったし
鵜飼の船に乗る旨を伝えると
時間的にお弁当を勧められました。


2種類あったので両方注文し
いたずらっこと3人で食べることに。

待つこと30分くらい
お腹すいた~お腹すいた~と
いたずらっ子のセリフを10回くらい聞いた頃
やっと運ばれてきました。
e0171560_22125162.jpg


上にのっている籠をとると・・・
e0171560_2213422.jpg

こ~んな感じ

もう1品は
e0171560_22132444.jpg


e0171560_22133625.jpg

20品近く入っていました。

目で見て楽しんで、ちまちま食べて楽しんで
e0171560_2223373.jpg

良い感じにお腹も満たされました。

じゅんさいが入った赤出汁が
とてもおいしゅうございました。

赤出汁があまり好きではないいたずらっ子も
じゅんさいが気に入ったようで
珍しく頂いておりました。


毎年8月10日は
宇治川の花火大会があるので
前日の今日は宇治に来る観光客も少なかったのか

この店の1階カウンターは
e0171560_22281385.jpg

ずっと私達の貸しきり状態でした。

窓からはすぐ川が見えます。


さて、まもなく乗船開始時間
お店を後にして乗船所に向います。
e0171560_22313863.jpg

乗船所は橋を渡り画像左の十三重石塔の近くにあります。

橋の上から
e0171560_1535165.jpg

川沿いのお店の提灯も明るくなり
ちょっと情緒がでてきましたね~^^

さ、いよいよ乗船しま~す♪

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-08-25 20:34 | Comments(2)

世界遺産 平等院


宇治上神社を出てから
宇治川に架かる宇治橋を渡って・・・
e0171560_23314790.jpg

さあ、次は平等院へ!

・・・・と行きたい所でしたが
案の定、又いたずらっこちゃんの

疲れた~
暑い~
お腹すいた~

いたずらっ子め013.gif
外でお友達と走り回ったりと遊ぶ時は
本当に疲れ知らずなのに
ちょっと歩くとこれだから困ったものである。


が、仕方ないなあ・・・なんて言いながら
内心うきうきと
次のスイーツのお店
「中村藤吉平等院店」へ

平等院へ向う参道沿いに
沢山のお茶屋やカフェ、土産屋が並んでいます。
e0171560_23304469.jpg

この賑やかな通りにあるのに
ちょっと奥まって入り口があるので
良さげな雰囲気~
e0171560_2333221.jpg

京都を感じます。

暖簾をくぐり数十歩歩くと階段が
e0171560_23383670.jpg

階段を上ってお店へ

お店は宇治川沿いにあります。


いつも混んでいるようですが
この日もちょっと待ってから席へ案内されました。

今回は3品注文

お母さんは温かいぜんざい

私はここの名物
e0171560_23591932.jpg

期間限定の生茶ゼリー

そしていたずらっ子のは・・・
e0171560_23441041.jpg

宇治きん氷抹茶!!!
顔よりも大きい?!
運ばれた品を見て思わず3人で顔をみあわせちゃいましたよ。笑

私とお母さんも手伝って
やっと食べ終えた頃には
身体はキンキンに冷えきっていました・・・025.gif

e0171560_23433498.jpg

混んでいた店内は・・・
川が見える窓際の席も空いていました。


こうして鋭気と冷気を養いいざ平等院へ

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-08-23 22:37 | Comments(0)

京都、宇治へ


ご無沙汰しておりました。^^

大阪への帰省から戻って数日経過
帰ってきた日は仙台初の猛暑日で
大阪と変わらぬ暑さにビックリ!・・・も
一昨日からの涼しさにホッと一息。


大阪では連日猛暑日でしたが
そんな中、さらに気温が高い京都、宇治へ




宇治と言えば、世界遺産の平等院
ここを見学したかったのですが
義母は既に3回くらい見学しているとのことでした。


でも、同じ世界遺産となった宇治上神社は
行った事がなかったのと
源氏物語ミュージアムも行ってみたいし
宇治川の鵜飼も見てみたいとのことで
行く前から盛り上がった母と私でしたが
一人テンションが050.gifのいたずらっ子ちゃん


毎日蒸し暑いので
どこにも出かけたくないというのもあったようですが
鵜飼の話をしたら、ちょっと興味が出たよう・・・。


しかし、宇治駅へ着いた途端
暑い~
疲れた~
お腹空いた~
状態。

ま、これは、当然のごとく想定内でしたので
どこも見学していないうちから
まずはチェックしていたスイーツのお店へ

宇治は宇治茶が有名ですが
その宇治茶を使ったスイーツ処があちこちに。

中でも有名なのが
「伊藤久右衛門」と「中村藤吉」

まずは駅から近くに本店がある「伊藤久右衛門」へ
e0171560_21461028.jpg

軽く食事もできるようなので
早めのお昼に茶そばなど頂きました。

そして、待望のデザート

いたずらっ子はメニューと大分にらめっこし
結局決めたこちら
e0171560_21452462.jpg

しぶっ
7歳の娘が迷いに迷って決めたとは思えない044.gif

ここの店評判の抹茶クリームパフェと
最後まで選べずいましたが
結局、大好物のくずきりに

セットの抹茶ゼリーは私が・・・。


義母はこちら
e0171560_21445112.jpg

冷やしぜんざい

これもいたずらっ子が食べたいベスト3の中の一品
お母さんがこれならと注文してくれました。

二人で白玉の奪い合い037.gif

私的にはお餅や団子は好物ですが
カキ氷やパフェなど冷菓に入っている白玉
何故か私は水くさくて興味なし。

祖母と孫娘
どっちが1個多く食べたとか食べないとか
しばらく争っておりましたよ。


さて、お腹も心も満たされたところで
「源氏物語ミュージアム」へ

More
[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-08-21 22:43 | Comments(0)

ヴィシソワーズ風スープ



e0171560_22535229.jpg

いたずらっ子が最近好きなスープ

ヴィシソワーズとしたのは
牛乳ではなく豆乳を使い
トッピングとしてコーンを入れているからです。

もともとコーンポタージュが好きないたずらっ子なので
トッピングにコーンをのせると
コーンスープと勘違いするのか
喜んで飲んでくれます。037.gif

ヴィシソワーズは
かぼちゃのスープなどと比べたら
もともとそんなに甘みのないスープなので
甘いコーンが入っているとアクセントになり
大人の私やくいしんぼう夫も嬉しいです。

ジャガイモにコーン
あわないはずはないですよね?笑


しかし、豆乳よりはやっぱり牛乳のほうが好きみたいで
本人は違いがわからず無意識かもしれないけれど
豆乳の時は飲む勢いが衰えます。


私もやっぱり牛乳でのばした方が好きかなあ。
ジャガイモを使うとただでさえもったりするのが
豆乳だと余計とろみが強くなりますしね。


メインとなるジャガイモ
今日のスープは長崎産です。


あいコープでチラシに載った時に
「長崎産」にとびついて
多めに買ったのですが
届いてまもなく、畑のジャガイモが収穫・・・008.gif

e0171560_230588.jpg

今年はこの位

小さめコロコロが多かったです。


ジャガイモ・・・

ジャガイモはセシウムを吸収しやすいとのことで
使うには気になる食材ですが
ネット上で数件、検査結果を調べてみても
ゼロか出ていてもそんなに大きな数字は出ていません。

でも、やっぱり
全部が全部検査しているわけではないので
気をつけるにこしたことはないですよね。


我が家で収穫したジャガイモを使うときは・・・

じゃがいものくぼんだところに
より多くの放射能性物質がたまっているそうですので
よく洗い、皮をむく。
そして特にくぼんでいるところはえぐりとる。


他の野菜もそのようですが
傷があったり、でこぼこしているところに
よりたまりやすいようですよ。

確かにブロッコリーやカリフラワーも
要注意と言っているように
つるんとしているものより
表面がでこぼこしているほうが
放射能をキャッチしやすそうですよね。


さて、料理の続きですが
さらにスープなどにする場合は細かく切り
水にさらして熱湯でさっと下茹で
それから通常の手順で使っています。

熱湯で下茹でまでは必要ない気もしますが
これはさらに私が安心したいためです。

ポテトサラダのようなものは
今までは少ない水で蒸すように茹でておりましたが
今年はたっぷりの水で茹でております。



最後に又牛乳の話です。

こんな記事を見つけました。

http://takedanet.com/2011/07/post_088c.html


この記事を見つける前に
私も牛乳のメーカー数社に
直接電話で問い合わせてみました。

どこのメーカーも
「国で定められた基準値以内です」
と答えます。

その国で定められた基準値が
そもそも信用できないので
その数値が知りたいと言っても
「今手元にデータがない」
とか
「公表できない」
と言う返答でした。


原発からなるべく離れた遠くの牛乳と思っても
汚染牛が全国あちこちで騒がれた今
やはり何処の牛乳を選べばよいのか
迷ってしまいます。


牛乳・・・
いっそのこと潔く、一切購入しないとできたらよいのに
週末のパンケーキやホットケーキ
やっぱり豆乳で作るのとは違うし・・・

こうして又悶々と・・・。
[PR]
by akaruisyokutaku | 2011-08-02 22:47 | Comments(2)